お 知 ら せ

  •  部 員 募 集 中

    ドッジボールやろうよ!

     毎週日曜日、隔週土曜日

     午前中を中心に横須賀小

     グランドで練習してるよ。

     見学・体験大歓迎

     ☆一度遊びにおいでよ!

Team-Logo

  • Yellowball_rogo

  • Yokosuka_rogo

Referense

Team2013 戦績

  • 【横須賀杯(夏)】 <07/21>

    《 優  勝 》

    (1・2部アベック優勝)

    Cut

  • 【古南小(夏)大会】<07/07>

    〈 Best8 〉

    .

  • 【北部大会】<06/09>

    〈 Best8 〉

    .

  • 【小金北レディース大会】 <05/19>

    《 優  勝 》

    (1・2部アベック優勝)

    Cut

    .

  • 【東部大会】 <05/12>

    〈 第 3 位 〉

    Cut

    .

  • 【小金大会】 <04/28>

    〈 第 3 位 〉

    Photo

    .

  • 【小金北新人戦】<04/07>

    〈 準 優 勝 〉

    .

Let’s Spark!

  • **【 2011 】******

    南部大会 第3位

    Photo_5

    中央大会予選会 準優勝

    Cut

    小金北新人戦 準優勝

    横須賀杯(冬) 準優勝

    小金北お別れ大会 第3位

     

  • **【 2010 】******

    小金南北大会  準優勝

    Cut_4

    中央大会  第5位

    Cutrimg0046

    東部大会  第3位

    Cut_3

    その他入賞多数

           

  • **【 2009 】******

    小金北新人戦 3位

    中央大会 本戦(2日目)進出

    新松戸卒業大会 3位

    小金北お別れ大会 敢闘賞

    Cut

    Cutrimg0005_2

  • **【 2008 】******

    21世紀大会 デライツ賞

    08member_3

  • **【 2007 】******

    小金北卒業大会  優  勝

    新松戸卒業大会  準優勝

    小金北新人戦   第3位

    07member_3

    2007_2

  • **【 2005 】******

    中央大会  第3位

    小金大会  準優勝

    東部大会  第3位

    小金北レディース 優勝

    新松戸大会 1,2部W準優勝

    05member_3

    Cimg09411

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009/08/30

21世紀大会

 21世紀大会の抽選が行われた。速報だ

 どこに当たっても厳しいことは代わりはないが、稔台西と和名ヶ谷のブロックとなった。

 名門チームに挟まれた。

 詳しいデータは会社にある。

 とりあえず、稔台西さんには小金大会 5:8で負けている。

 センターラインがパワフルなチームと言う覚えがある。

 作戦はこれから考える。

 今日の練習の状態ではハッキリ言って厳しいことは言うまでもない。

 来週の土曜日、日曜日の子ども達の発奮に期待する。

 もっと子ども達同士でテンションを揚げるようにし向けなければダメだ

 しっかり力を引き出して、良いゲームをやりたい。

 明日は、新潟に日帰り出張なので、おそらくブログはお休みする。

 チョッと今夜は眠れないかもしれないので、1杯余計に焼酎を飲んだ。

 自民党惨敗   一体どうなる?

 意気消沈   ヤヤ酩酊     ご無礼陳謝  おやすみ  

 

 

2009/08/28

シフト

 今日も〈 Yuka 〉が「Yuka&Hazu」でコメントくれた。

 チャンと勉強もしているようだ。プールに行くということなので、チョッとアドバイスをしたが、間に合っていないかもしれない。

 ネタ作りにちびっ子のシフトを考えてみた。

 「超攻撃シフト」 「攻撃型シフト」 「標準シフト」 「守備型シフト」 「鉄壁シフト」

 1部のシフトだとそれなりに面白いのだが、ちびっ子となるといじりようがないというか、全部同じになるというか。

 そりゃそうだな、12人しかいないんだから。

 「プチ」は、まだ内野怖いしなぁ。

 「AYA」は内野大丈夫なのかなぁ。

 て、言うか、全員くるのかなぁ。

 なんて、考えてると眠くなる。  夕べの夜更かしがたたってくる。

 そう、夕べ2次会から合流して、馴染みの「しもつけ」へ行った。

 焼酎は「黒霧ハーフ」、ママの手料理がちょこちょこっと、karaokeカラオケ歌いたい放題

 で、2500円 夕べは私がbeerビールと特注つまみを取ったのでチョッと高めだった。

 沢ガニみたいにちっちゃいワタリガニcancerの子供の唐揚げが絶品だった。

 店は貸し切り状態だったので、新曲を試してみた。

 ドリカムの「やさしいキスをして」  これは流石にキーが合わないというかオクターブが広すぎてダメだった。

 「うえをむいて歩こう」、「新潟ブルース」、「五木ひろしのふるさと」いろいろ試した。

 孫悟空が出てきて採点してくれる、チョッとマイナーでレトロな機械だが72点~88点、まずまずだが、 同期の「K村」は90点台を連発する。機械のツボを知り尽くしている。

 彼は、カラオケボックスでも定番の曲で、1時間無料になる88点を毎回出す。

 「ツワモノ」だ!  だが、決して凄く上手いわけではない。

 彼が、このブログを見ることはないと思うので言ってしまうと、彼は八戸出身で、日頃の会話ではチッともでないが、歌うと微妙に訛る。

 とすると、「Kei ちゃん」も「Tae」ちゃんもそうかもしれない・・・・・・・・。

 う~ん、絶対そうだ!

 反駁がなければ『 図 星shine 』と言うことだろう。

 「図星」といえば、空にまたたく星ではない。ましてや「ウメボシ」の種類でもない。

 弓道の的の真ん中の黒い点を「ズボシ」という。

 中学で腰を痛めて「甲子園」を断念したhappy01よこ勝は、高校2年から精神修養のため弓道を始めたのだ。

 成績はぱっとしなかったので、ここまでにしておく。とりあえず県体には出た。

 

 ネタがない。

 そうそう、先日まで寝ずにがんばった入札金額の調整。

 今日開札され、見事に「失注」  落札、受注できませんでした。

 受注していたら、福岡久留米へ2年半の転勤、単身赴任でした。

 残念なようでshock、良かったようでsmile

 とりあえず、ドッジボールを続けられる。

 実は、先月は名古屋の案件でした。これも「失注」

 遠方へのエントリーはドキドキしてしまう。

 

 子供たちには相当つまらないネタでした。ごめんなさい。

 明日はお休み、練習もないみたいなので、ゆっくり寝だめをして、明後日の練習に備えよう。

 

 さ、帰ろ

 意味不明 乱文 ご容赦ください。

2009/08/27

野球

 今日はYuka&Remiの連名でコメントをもらった。

 Yukaは毎日コメントを入れてくれるそうだが、「ネタをくれ」

 ネタが思いつかないので、「野球」について。

 よこ勝は、小中と野球をやっていた。前に書いたかもしれない。

 だから本当は、ドッジよりソフトのほうが専門だ!それはどうでも良い。

 会社でも野球のチームに入っていて、背番号「1」とうとう最年長になってしまった。

 会社への部費の申請書には「野球部部長」になっているらしい。

 

 最年長と言えども、今年の春の大会は先発投手で1回だけの予定で投げた。

 本当に久方ぶりのマウンドで、初回は無難にこなしたが、「これから下位打線、三振のひとつも」と欲張って2回も続投したが、パッカパッカ撃たれた。

 他にピッチャーが居ないわけではない。「投げさせないと出ない」と駄々をこねた。

 2回を終って 5-0 マズいことになった。と反省してマウンドを下り、率先してキャッチャーをやった。罪滅ぼしだ。

 いつもは、年長のため楽なファーストをやらせてもらっている。

 本当は、走れないからファーストなのだ。

 面倒だし、本題でないのでゲーム内容は省略する。

 3打数1安打 レフト前に快心のヒット。打点2

 試合結果は、7-6で逆転勝ち。

 で、本題。

 秋の大会が始まる。 9月13日(日)

 そう、21世紀大会の日だ。

 どうしよう。

 春の大会で2回戦は、ドッジのお別れ会と重なって欠席しており、人数不足で辞退している。

 それをキャプテンに伝えると、「え~、またですかあup困ったなあ、戦力ダウンですよ」

 ココロにもない「戦力ダウン」と言い出した。

 本心は、ただの頭数としか思ってないくせに。think

 ただ、「今度はチャンとやるから、もう1回投げさせろ」といつも言ってるし、ちょっと引っ込みがつかない。

 どうしよう。   21世紀大会だものなあ。

 でも、よこ勝がドッジやるわけでもないし。「Yui」もゲームコントロールでき始めたし、中央大会では邪魔しているし、居ないほうが子供たちもノビノビできるかも。

 

 「甲子園」見てると、疼くんだなあ。子供の頃の「こころ」heart02

 これでもそこそこ成らしたんだ。(昔のことは、誰も知らないから良い様にいえる。happy01 )

 「強肩、強打のキャッチャー」 当時は足もそこそこ速かった。

 とりあえず、野球は断った。

 人数が微妙なときに再考することで了承を得た。

 いつもお世話になっている地区の大会なので、毎度の辞退はチョッとまずい。

 それに、今年は野球場の全面改修の工事を頂いているのだ。辞退はマズかろう。

 と、言うことで、今度の日曜日、練習不真面目だと欲求不満で爆発bombするかもしれないので注意してくださいな。smile

 大人気ないなどと言わないで、子供の頃の「ココロ」だから。

 支離滅裂 勝手御免  今から飲みに行く(二次会合流) 確認省略!

 

 

 

 

 

2009/08/26

ちびっ子大会

 9月6日は小金北地区のちびっ子&育成会のドッジボール大会が開催される。

 7月の小金北レディースが新型インフルエンザのため中止となり、横須賀杯は敗者復活から3位になっている。

 今回は『Yuzu』『FU~』が中央大会で力を見せて、調子を上げてきているので期待が持てるところであったが、またも組合せ抽選で良い所を引いてしまった感がある。

 3チーム2ブロックの予選リーグを行い、例年ではリーグ1位同士の決勝とリーグ2位同士の3位決定戦が行われるが、横須賀杯で行った順位決定トーナメントも面白い。  

 どの様式でやるかは確認がとれていないが多分例年通りだろう。

 で、横須賀の入ったブロックは「幸田」と「中金杉」だ。

 戦力分布、4年生の人数から言うと、中金、横須賀、幸田の順番、3年生を含めると、中金、幸田、横須賀の順番かな。(人数は中央大会メンバー表による)

 単純計算だが、4年生以下の1部レギュラーは、中金7人、幸田6人、横須賀3人。

 横須賀の4年生は全員1部の試合を経験しているものの、形勢は不利だ。

 「中金」の「吉B」レギュラー監督は「狙うは優勝」を公言しているし、「幸田」も横須賀杯で優勝している。

 

 しかし、しかしだ! 「勝ち」をあきらめた訳ではない!「勝ち目」は十分にある。

 オフェンスではセンターラインのシッカリとしたラリー。

 ディフェンスでは、シッカリとした構え、キャッチングフォーム。

 これさえ練習と同じように出来れば『勝てる!』

 『Mio』 『Kei』は中央大会で幸田のシュートを捕っているし、清志町との練習試合ではこの二人と『Yukari』『Mako』も一部のシュートを捕っている。

 横須賀杯では、『Sayaka』12球、『sakura』7球を捕ってキャッチの1、2位だ。

 いつもの大会と同様に表彰を行う。ちびっ子だけだからチャンスだぞ。

 MVPの金メダルを目指して一生懸命に頑張ってもらいたい。

 人数は入部したばかりの『Sae』を除くとちょうど12人だからね、今度の練習と大会当日に休まないようにシッカリ体調管理をすること。

 目標は横須賀杯以上の「ベスト3」  と、チョッとだけ謙遜をしておこう。

 『ミラクル横須賀』の再現だ!

 

 

2009/08/25

おことわり

 今日はちびっ子の話題を記事にする予定だったが、昨夜頑張りすぎて、今日も追い込まれて、くたびれちゃたので、更新をサボります。

 「Yuka」がまたコメントくれた。

 

 お~い、子供たち~、宿題おわったか~

 まだ終ってない人~up

 

 早くやっつけないと、徹夜になっちゃいぞ~sign03

 昨夜は、何年かぶりのノンアルコールの夜であった。

2009/08/24

表彰&花火

 日曜日、お盆休みをゆっくりすごして、練習再開だ。

 まだチョッとロングバケーションをすごしている子がが何人かいたけれど、みんな元気に集まった。

 まず、中央大会の表彰だ。

 MVP最優秀選手賞は『Yuzuki』だ。

 将来へ向けて外野での力を試すためにサイドで先発させたが、7回も内野へ入れた。キャッチにもカットにも積極的に挑戦してToday'sランキングで『Hazu』を僅差で抑えて2位に入った。

 これからは、ちびっ子キャプテンとしても、もっと声を出してみんなをリードしてもらいたい。

 ベストスパーク賞は『Remi』だ。

 古ヶ崎二丁目戦での4連続キャッチ、元町戦での2連続カットが評価された。

 フットワークも姿勢も完璧なディフェンスを見せてくれた。これからもみんなのお手本になるように継続して綺麗なディフェンスフォームを見せてくれ。

 4連続キャッチは、コーチングスタッフもパパママも、みんなを感動させてくれた。

 最高のパフォーマンスだった。だれかビデオ撮っていないかなあ。

 新しい賞に、ガッツプレイヤー賞を作った。

 初代のガッツプレイヤーは『Yuka』だ。

 寿戦でルーズボールをスライディングしながら追いかけた。同時に『Mai』も飛び込んできた。

 このプレーに刺激を受けたのか、この日は『Yui』『kana』も果敢にルーズボールを追ってくれた。

 また、『Yuka』は、2回外野で当てて内野に戻ってきている。『Yui』『Hazu』のパス回しのおかげではあるが、集中力と責任感が強化された証拠だと思っている。

 今日、『Yuka』から初めてのコメントをもらった。『Yuka』らしいコメントでとっても嬉しかった。

 そのReコメントにも書いたが、『Yuka』には内野の要として、みんなを引っ張って行ってもらいたい。「リードオフマン」になってもらいたい。

 でっかい声でどんどんみんなに指示を出して内野を盛り上げて、ピンチの時にこそでっかい声とガッツプレイでみんなを勇気付けでください。

Rimg0051_2

 

日曜日の練習は、ちびっ子大会を目前に、ちびっ子中心の練習をした。

 合間には、ちびっ子大会と同時に行われる育成会のドッジボール大会のためにママたちも練習を開始した。

 練習の仕上げに『アストロズ』さんに練習試合をお願いした。

 相変わらず元気だ!よこすかはチョッと見習わなければいけない。

 元気があるから、チョッと不利になっても挽回が出来る。

 いつも終盤にやり込められてしまう。

 練習の成果が試合に出てこない、チョッとしたきっかけで出来るようになるんだけどなあ。

 さて、ちびっ子は次のネタにとっておいて、話はチョッとだけさかのぼる。

 土曜の夜は、先にも書いたが、監督のうちの屋上で花火見物&ビアパーティーだった。

 もう、恒例となっていて、よこ勝も何回もお邪魔している。 Rimg0048

Rimg0049

 

コーティングスタッフと5,6年生親子が招待される。

 今年は、『Fヘッド』が10リッターのたる生ビールセットを準備してくれた上、監督が広島の銘酒『加茂鶴』を提供してくれた。

 実に美味かった。今までに飲んだことのない口あたり、最初まろやかで西の酒のほんのり甘い感じで、その後にピリッと辛さ、キレが出てくる感じ。

 以前に飲んだ『金粉入り』のものはそんな感じではなかったように思う。

 さすが大吟醸「双鶴」 ネットで見ると1万円の代物だった。

 遠慮と泥酔を回避するために1杯だけに留めたが、失敗した。

 しかし、焼酎も美味かった。銘柄は失念したが、九州の芋焼酎だった。

 余ることを心配した10リッターがあっという間に空になって、口あたりのいい焼酎を調子こいてロックであおってしまった。

 中締め(もしかしてお開きだったかなあ)の後も居座って・・・・・・酩酊した。

 「よこ勝」電車なくなるぞ ってんで腰を上げて新松戸駅へ急いだが、JRは閉店していた。

 

 実は、日曜日の練習中は、二日酔いで思考回路が寸断していた。

 チョッと、ロレツも危うかったし息も怪しかったので、あまりしゃべらなかった。

 汗をかいてもなかなか抜けなかった。

 反省。

 いけね!写真に一人だけ写っていない。Rimg0011

 

大サービスだよ!『まこトト』

 楽しいひと時をコーディネイトしてくれた監督に感謝

 準備や片付けでご迷惑ばかりかけている監督ママに感謝

 美味しい料理 ママたちに感謝

 そして子供たちに感謝

 ドッジボールに感謝

 善き哉 善き哉   

 仕事が忙しいと記事が長くなる、ストレス消化完了

 明日も頑張るぞ!

2009/08/22

花火

 今日は、会社は休みだったが、仕事が追いつかないので出社した。

 九州支店管轄の仕事なのだが、九州支店は休業していた。頭に来た!

 ので、代替パソコンの整備、データ整理を行った。

 明日はドッジがあるので休まねばならない。

 火曜日入札の積算、応札金額の最終調整をやらねばならないが、月曜日はおそらく大変なことになりそうだ。

 よこ勝つ一番やる気がないのだが、九州支店もやる気があるのかないのか?

 あやしいもんだ。

 今夜は、流山の花火だ。

 お天気も上々、毎年、監督のお宅へお邪魔して3階建ての豪邸の屋上でビヤパーティーだ。

 こんなこと、ブログに書いたらマズいのかなあ。

 まあいいや。よこ勝の名前も公開されちゃったことだしup・・・・・・・・。

 

 さて、明後日は久しぶりの練習だ。

 吉Bさんとこの『中金杉』鼻息荒いなあ!。力はいってるよ。

 4年生がいっぱい居るし、3年生まででチーム組めるから当然だね!

 『狙うは優勝』言ってみたいなあ。

 イワちゃんところの『幸田』も強力だ。横須賀杯で優勝している。

 実は、『横須賀』も4年生が8人いる。(入部間もない子や練習に来ない子も居るけど)

 でも、3年生が居ない。2年生を内野に入れなければならない。

 ちょっと心配だけど、『Mako』は1部の試合の内野経験はあるし、『Sakura』も横須賀杯では何個も撮って、『ベストスパーク賞』を受賞している。『プチSaya』もこの頃はやる気を見せだしたので、チョッとだけ期待。

 1年生『Sae』はお盆前に入ったばかりだから外野のサイド、出来るかなあcoldsweats01

 中央大会で、ちびっ子センターラインが思わぬ成長をしてくれたのが頼みの杖かな。

 ただ、秘密兵器は準備している。   ここは流石に極秘事項。

 ブログに書いちゃったらちびっ子監督『Mine』さんに叱られる。

 小金北レディースを中止に追いやった新型インフルがまた心配だが、大会当日に全員が揃ってくれるのを望むばかりだ。

 よこすかはなかなかフルメンバーで戦えないからなあ。

 フルメンバーさえ揃えば、ゲームは作れると思う。

 

 育成会、ママたちのほうは昨年から幾分ゲームになってきているが、こればっかりは「卒業、入れ替わり」がないからなあ。

 「バレーボールママ」達に頑張ってもらおう。

 例年、内野で頑張ってくれている『MaiママKei』ちゃんが、お姉ちゃんの運動会で欠席するらしいが、ピンチヒッター『Rumi』ちゃんの勧誘をお願いしますよ。

 まずは、練習をして、怪我のないように、子供たちに笑われない程度に楽しくやりましょう。

 さて、そろそろ出ないと「花火ビアパーティーに遅刻しちゃう」

 では。

 

 

 

 

2009/08/21

チャンス

 昨日は『Mai』がコメントをくれた。

 子供たちからのコメントは初めてで、とてもうれしかった。

 チョッと無理やりに書いてもらったみたいなところがあるが、これも機会だ。

 こんな機会を作ってあげることも悪くはないと思っている。

 小学生なんだから尻込みせずに、いろんな事に挑戦したり、興味を持つことはいい勉強になると思う。

 『Hazu』もゴルフをやってみたら、すごいショットが出来たとパパのコメントが入った。

 たまたまだろうが、まぐれだろうが、面白い部分を見つけられた良い機会だったと思う。

 やることも、やらせることも勇気のいる部分があるし、難しい一面もある。

 「危険」や「悪い影響」は回避しなければならないが、機会、チャンスは作ってやらなければと、最近思い返している。

 まだちっちゃいから、まだ上手くないから、嫌がるからなどと良い様にこじつけて・・・・・

 

 ゲームには負けたくない、「センターに返せ」サイドに入っている選手の機会を剥奪しているのだろうか、と思ったりする。

 中央大会で『Fu~』4年生が3回も内野件をゲットした。ちびっ子の内センを任せているとはいえ、1部の試合、それも中央大会の大事なところでサイドから撃ちに行った。

 「おい!」と思ったが、しっかり当てた。

 「たまたまだぞ~、もう止めてくれよ~」と思ってはいたが、本人はすごくやる気、調子こいてまた撃ちにいく。3回撃って3回当てた。

 嬉しいやら、なにやら複雑な気持ちだった。

 

 弱小チーム、オフェンスとディフェンスをハッキリ別けて、自覚を持たせようとしていた。

 オールラウンドプレイヤーを量産できるほど指導力も練習量もない。

 と、決め付けていた。

 「目が覚めた」、様な気がする。

 『Yuka』も2回内野に戻ってきている。

 センターも出来る子だが、ディフェンスの要として、内野の志気を上げさせるため、集中させようとオフェンスから少し遠ざけていた。

 子供たちがチャンスを取り返そうとしている。

 キャプテン『Yui』の方が、「その気」を察知していたのか、そこへキラーパスを回す。

 恐れ入った。

 

 さて、練習が再開する。

 練習方法を変えなければダメか!     どうしよう。

 そうだ、ミーティングだ。   「Yだ」でミーティング! それしかない!

 明日は「流山の花火」  「ミーティングだ~!」

 「監督 よろしく!」

 

 では、明晩       

 

 

 

 

 

   

失敗は沢山やっても良いんだ。失敗の中から何かが見つかるはず。

 

2009/08/19

続)パソコン

 とりあえず、何とか目標の半分5000アクセスを迎えることが出来ました。

 ご支援有難う御座います。

 昼間にチョッと買い物に出ていて、昼休みのブログチェックが出来なかったので,夕方のぞいてみると、『おっと危ない』 カウンタ ”4999” だよ。

 また、やらかすところだった。

 

 昨日は、写真入で更新したけれども、借り物パソコンでやっているからかも知れないが、今までのやり方だと上手くレイアウトできない。

 ディスプレイのサイズで変わるのかなあ・・・・・・。

 お見苦しい点は、ご容赦ください。まだまだ不慣れです。

 

 さて、この何日かは、壊れたパソコンに振り回されて仕事になりません。

 昨日、メーカーから返送されてきて、取り合えず様子見に蓋(ディスプレイ)を開けると、スイッチも押さないのに起動を始めたではないか。

 「なあ~んだ、メーカーのおねいちゃん脅しだったのか」などと思いつつ、パソコンに詳しい風力E本部の「M」をつれてくると、

 「今のうちにデータをバックアップした方がいいかもですよ。」

 「えっ、そうなの?!」  「直ってんじゃねえの」

 「多分、危ないですよ!」

 

 ランケーブルも繋いでないし、DVDドライバも繋いでない。

 多分、データは20ギガ弱はあるはず。ハードの空き容量は確か7ギガ程度、ランに繋がる外付けハードにバックアップするしかない。

 思い切ってランケーブルを差し込むと、

 フェードアウト   

 「しっかりしろ」と、叩き、揺さぶるも、反応無し。

 とうとう逝ってしまった。    最後の挨拶だったのか。

 1年間の短い間だったがコキ使ってしまった。

 お疲れさん。・・・・・・なんて言ってられない。

 データどうするの。

 前出の「M」  「バラしましょう。 ハード抜き取って」

 「おっ!移植だな。別のパソコンに乗せ変えて・・・」

 「それは止めときましょう。データだけ取り込みましょう。」

 で、今日、分解した。

 パソコンの底のネジを丁寧にはずし、元に戻せるようにはずした横にセロテープで貼り付けて・・・・・

 手前のパネルをはずし、キーボードをはずし苦心惨憺、格闘の末・・・・・取れない。

 「M」に「取れないよ、ハードはどれだ?」と言うと。

 「え~と、これかな、あれ、このネジ外れてませんよ。」

 1本のネジをはずすと、パカッとハードが取れた。      

 「なんだよ、これだけかよ」

 「このパソコン、もうダメでしょうから、このハードを外付けにしたったらどうですか?」

 で、昼休みに近くの「YAMADA」へ行って、¥980のHDDケースを買って来て、

 なんとかデータだけは取り戻せた。

 『表彰状』無事でよかった。

 

 いま、まこトトからコメントが入った。  5001番だったらしい。

 間に誰かがいる!  18時前にアクセスしてくれた誰かがいる。

 気になる!

 中央大会の表彰プレーヤーをまだ決めかねている。

 明日は、検査入院中の元上司を今上司の運転手で三郷にお見舞いに行く。

 入院中も仕事に追われて、さっきの「M」がモバイルパソコンの設定に一緒に行く。

 三郷なので、直帰する予定。

 なので、明日のブログ更新はお休みすると思います。

 家でも出来るけど、でっかい兄ちゃんがパソコンにへばりついてて離れないのだ。

 金曜日までに表彰プレイヤーを決めて表彰状を作らねば!

 『ヘッド』 金メダルの準備は[OK]?

 ネタ、ネタ、ネタがない。ドッジネタがない。

 誰かネタ頂戴な。コメント頂戴な。

 「kanae~」 「Mai~」 夏休みの宿題終ったか~

 返事しろ~pout

 「夏休みの宿題、全部終ったひと~~!」

 これだと、返事できないか

 「まだ、終ってないひと~~」happy01

 

 乱文御免

 

 

   

 

 

2009/08/18

打ち上げ

 パソコンバグって消滅した記事、第2弾。先送りしていた『流しソーメン大会』

 7月26日日曜日、午前中「清志町さん」を迎えて練習試合を行った。

 午後から、一学期の反省会「打ち上げ」を横一会館でおこなった。

 まずは、よこすかドッジ恒例の『流しソーメン大会』

Rimg0014_4

Rimg0017

今は亡き『佐々木ヘッド』お手製の『流しソーメンマシン』

「なんということでしょう!匠の技とママたちの愛情で、業務スーパー河内屋の激安ソーメンも桐箱入りの延べそうめんのように美味しくなりました。」

 今年は暑かったから、例年に増して美味かった。

 日ごろ小食の子供たちも、食うわ食うわ、ジャンボソーセージにとうもろこし、焼きおにぎりに 『 肉 』 。

                                   Rimg0037_2

助っ人のパパたちが汗ダクダクになりながらのBBQ、本当にご苦労様でした。

よこ勝もbeerビールガブガブ、生キャベツバリバリ。

ママお手製のお新香も美味かった。

  おなかを満腹にした後は、1学期の反省会

 まず、1学期総合表彰式

総合最優秀選手、MVPは、ダントツのポイントを上げた『 YU I 』

 ベストプレイヤーは、成長著しい『 Hazu 』

 スパークプレイヤーは、ちびっ子最高ポイントを上げた『FU~』に決まった。

Rimg0089

監督、コーチからの総括を聞いた後、中央大会用のゼッケンを配って、一人一人が「1学期の反省と2学期からの抱負」を発表した。

学年ごとの代表のママが「子供たちへのエール」も送ってくれた。

Rimg0091_2

最後に「中央大会」の活躍を誓い合って閉会とした。

準備から、BBQ、流しソーメン、後片付けまでご苦労をおかけしたパパママ、本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

 来年もまた『 よろしくお願いしま~す。』

 その後、コーチングスタッフは性懲りもなく「反省会の反省会」をやりに、横須賀ミーティングルーム「 Y だ 」へ条件反射のように繰り出したことは言うまでもない。

 今、思えば子供たち一人一人が、発表した抱負を早速に「中央大会」で実行に移してくれていたのかと思う。

 発表の時の「声」に力があったし、目が輝いていた。

 「中央大会」 みんな頑張ったので、今度の練習で発表する「MVP」や他の賞の選考に頭を悩ませている。

 がんばった人には「ゲータレード」じゃなくて『 栄 光 』を上げるのだ。

 よし、これで、先送り案件をとりあえず片付けた。

 と、なるとネタ切れになるのだが・・・・・・まあ良い・・・・

 パソコンの氾濫第2弾でもやるか。

パソコン

 社用のパソコンは重症だった。

 まだ購入してから1年弱、メーカーサービスに連絡すると「もう直ぐ保障期間が終わるので急いで修理に出すように言われたので、早々に修理に出した。

 てっきり無料保障とたかをくくっていたが、昨日連絡が入り、「水か何かこぼしましたね・・・」 「水こぼしは、保障対象になりません。見積もりしますか?見積もりをして、修理キャンセルだと9,800円キャンセル料がかかりますが、どうされますか?」

 立て板に水、手馴れたアナウンスだ。

 あきれて 「はあ~up」 としか言葉が出なかった。次には額に汗がsweat02・・・・・

「それって、見積もりって言うの?」 「修理費用が分からなくて、修理するかどうか判断できるの?」 「どういうこと?・・・・・」     汗が噴出してきた。sweat01

 これって、ほとんど「振り込め△△」に近いのではないかなあ。

 最近はどこでもそういうシステムになっているようだが、あまりに高飛車。

 「私の経験での概算ですが、マザーボードが¥84,000・・・・」

 「はあ~up、このパソコン6万くらいで買ったけどpoutannoy

 「と、言われましても・・・、あと、&%$#カバーが¥36,000で・・・」

 「もういいよangrybomb

 「ああ、&%$#カバーは¥18,000でした、ごめんなさい。 それから・・・・」

 「もういいってば,チョッと考えてから返事する。angryimpact

 「お待ちしております」         

 覚えはある、缶コーヒーを倒してほとんど用事のないカードスロットルにかかった。

 直ぐにティッシュで拭き取った。    よくある事で気にもしなかった。

 相当しばらく使ったように思う。  忘れた頃の故障だ。

 知り合いのパソコン専門屋に問い合わせたが、「携帯電話みたいに、中に水に濡れると変色するヤツが入っていて、それが変色してるともうダメだね」 「そのメーカーのノートパソコンは太刀打ちできないよ」 「その値段はしょうがねネ、そんなもんかも」 「最近パソコン安いからネ」 「メンテナンスでリカバーってこと?」 「そんなところかな」 「新しいの買ったほうが正解だね」 「「ノートパソコンは我々もメーカーに出すしかないからネ」

 見積もりは断った。  当然修理もしない。  パソコンを諦めた。shock

 しかし、データが・・・・・

 会社のパソコンに詳しい野郎に聞くと、「何とかなりますよ、・・と思います。」

 チョッと怪しいが、期待するしかない。ドッジのデータ、最近のものは少しだけUSBメモリにバックアップしているが、昔の画像の大半はなくなってしまう。

 バックアップは大切です。

 ノートパソコンは水分に十分注意しましょう。

 

 今日は代替のパソコンを手配しなければならない。

 朝からネガティブな話で恐縮でした。

 『今日も一日、元気と笑顔でガンバローrock

2009/08/17

バグった

 今日は、パソコンの状態について記事を書いて、1学期の打ち上げを記事にしていたら、イキナリ、パソコンがバグった。

 記事が全部消えた。

 最近、ついていない。

 気を取り直して、「まこトト」にReコメントしたが、ちょっと立ち直れない。

 マイパソコンは重症だった。

 その記事の書き直しは後日とする。

 なにせ、今使っている借り物パソコンは、文字変換が「IME」、私は「ATOK」派なので、イライラしてしまう。

 なので、今夜は更新をご容赦ください。

 明日頑張ります。

2009/08/14

中央大会 本選

 パソコンが壊れたぐらいしかネタがないので、中央大会に戻る。

 もう、ゲーム内容はよく覚えていない。夏休みで消化しちまった。

 念願の二日目、本選だ。

 前日の帰路、熱戦の余熱冷めやらずハイテンションで対戦相手の予想をやり、『今夜やらねばいつやるの』とばかりに、毎度のスタッフミーティング(ほとんど祝勝会)までやらかして。

 で、ご存知のとおり、幸田と古ヶ崎二丁目とのマッチング。

 本当にやりたくないチームの東西両横綱だ。

 これもすべて、『ゲームのときだけ30番』の不徳の致すところである。

 「Yui」曰く、『私が先にクジを引いたからね!後から向こうが当ててきたんだからね!』

 両チームともに、なにか、『ふか~い縁』があるのだろう。

 前日の敗者復活選のようなゲームができればもしかして『決勝トーナメント』へ、とチョッとだけ、ほんのチョッとだけ期待をしていたが、ブラバン組の「megu」「kanae」の欠席を考えると勝ち目はない。

 『よし、楽しくやろう!』

 『作戦なんかいらない、30番も31番も応援に徹する!』  ことにした。

 

 初戦 幸田戦

 ゲーム前、『昨日頑張ったから、今日は楽しくやろう、試合が終わった後に笑っていられるように良いゲームをやろう』 『勇気、やる気、捕る気だけ。』とだけ言って選手を送り出した。

 前半戦、いいゲームの流れだったと思う。「Yui」がカットミス、「yuka」もやられるが、二人ともしっかり戻ってきた。

 「hazu」「yuzu」のムーンシスターズも揃って内野へ。最後は「maika」が外セン。

 7:6 1点差勝ち越しで折り返し。

 やはり幸田がおかしい。こちらのキャッチは3本しかないのだ。

 

 後半戦 「OK!OK! そのまんまで行こう」「yukaナイス、kanaナイス」だけ。

 前半戦もそうだったが、「Yui」が外野をコントロールし始めた。

 今までは自分が一生懸命で「当てなきゃ、当てなきゃ」だったが、サイドを入れる、いいパスを出して「hazu」に当てさせる、時間を使う、自分の調子を考える。

 自分のシュートポイントは下がったが、チームのポイントを維持させている。

 ムーンシスターズの技術も向上しているが、この後半も「Fu~」を内野に入れている。

 この大会、「yuka」が2回、「Fu~」が3回内野に戻れたのは、「Yui」のパス回し、ゲームコントロールによるところも大きい。

 後半は捕った。カットを含めて9回、うち「mio」が2球キャッチ。

 7:8 合計14:14の引き分けだった。

 最終プレイ、「Yui」は時間を掛けた。ラストシュートで決めれば勝てる。

 30番も31番も考えは同じ。

 「Yui」は集中力を挙げていった。13秒経過、「Remi」の確実なパスで「Yui」にボールが戻る。

 『もう1回まわせ~!』 

 やらかしてしまった。

 「Yui」の『えっ』と言う表情。

 余分に回した1回のパスの後のシュートは足首を狙ったいいコースだったが、好捕された。

 相手に攻撃をさせずにゲームセット。

 ストップウォッチと主審の腕に気を取られ、「Yui」の顔を見損なっていた。

 一回貯めた『気』をあっさり抜いてしまった。『好きなようにやりな』と言っておいたのに、最後に余計な作戦を・・・・・・

 『1点差負けはベンチの責任』  『逆転、引き分けは30番の責任』でした。

 頑張った子供たちに申し訳ない。『ごめんなさい』  大反省!

 2戦目 古ヶ崎二丁目戦

 流石に横綱!歯が立ちません。

 攻撃もさることながら、守備に穴がない。

 ジュニアのカット、エースのジャンピングオーバーヘッド(万歳)カット、あきれてしまう。

 北部大会の時の写真で子供たちには説明したが、このチームの守備陣はパスでもシュートでもボールに吸い寄せられるように、体重がボールよりにかかっている。捕りに行っているのだ。

 横須賀は大半がボールと反対方向に体重が掛かっている。『逃げ腰』だ。

 前半戦 「Yui」が辛うじて一人当てた。

 終盤、「Remi」と「kana」二人になり、「Remi」に集中砲火。

 試合前に「Remi」の最近の悪い癖、『片膝ワニパックン』の矯正を行ったのが功を奏したか、構えがすばらしい。

 1・2・3でピタッと止まり、前傾姿勢を崩さない。頭の上をかすめるボールをシッカリ目で追っている。両膝をしっかり着いて『ありがとう』が出来ている。

 しかし、流石の「Koga2」狙った獲物は諦めない。執拗に「Remi」を狙う。

 エースの渾身の1球は「ミニモニRemi」の右手1本では支えきれなかった。すばらしいコントロールだった。 

 集中砲火を4球好捕   カッコよかった! 涙が出そうだった。

 最後に残った「kana」 一人ぼっちは本当につらいと思う。(1球捕った様な気がするがスコアシートに記録がない)

 ゲームセットまであと30秒、オーバータイムまであと5秒 「頑張れ、諦めるな!」

 「松戸DBのライオン」に手抜きなどない、キチッと計られた時間と配球、容赦のない攻撃に上体を起こされ、右肩をかすめるシュートボール。

 また、カラにされてしまった。

 ハーフタイム  『チョッとは手を抜いてよ』 とM監督にささやく。

 戦前にはジュニアに『カットに入るな!』と頭をグリグリして脅しておいたが効き目がないどころか意地になってカットに入っていた。

 後半戦 「Yui」がカットミスで当てられて、即「作戦タイム」

 大人気ないが、こっちも意地で(これは冗談ですが)ジュニアのカットキルを指示。

 (今後のための実践練習です。)

 「Yui」をジュニア側のサイドに配置したが、『あの小僧』さっさと反対側 「hazu」の方へポジションチェンジしやがった。

 プレイ再開前に彼と目が合った時、『にっ』と笑ったような気がする。

 元来、プレイ中も微笑みながら楽しそうにしている『小僧』である。

 まったく如才のない小僧・・・・・・・こにくらしい『小僧』である。

 あんな子を育てなければcoldsweats01

 (文中、不適切な文言があったことをお詫びしますhappy01

 余談が長すぎた。

 ハーフタイムのささやきが利いたのか、メンバーの入れ替えがあったような気もするが、後半は頑張った。

 4人当てた。ムーンシスターズがまた揃って内野入り。

 「hazu」は入って、出て、入って、残って。寿戦では最後は出ている。忙しい子だ。

 外野選任になると、やはりキャッチ、カットの勘が鈍るのはしようがない。

 終盤、「Yui」「maika」「hazu」「yuzu」よく耐えた。「maika」「yuzu」は意地のキャッチを見せてくれた。

 「Koga2」との最後の攻防は見ごたえがあった。楽しかった。

 

 途中、「mako」が相手ルーズボールを奪い取った。

 『打て~!』と叫んだが、忠実、確実にセンターへパスを返した。

 『上出来、上出来』lovely

 飛び込んでくる相手プレーヤーにもひるまずに、相手の手からボールを奪い取る。

 『やった!』 彼女は心でそう叫んでいたでしょう。

 その後は、しっかりセンターへ返す。『スーパープレイ』ボーナスポイントゲットです。

 

 結果 4:19 完敗です。

 小金大会(インフルエンザでいっぱい休んでた大会)で前半3:5という実績がある。「Fu~」は4球、「maika」が1球、「hazu」が2球捕っている。「Yui」が4球、「yuka」「kana」が1球当てている。

 「Koga2」との対戦、3度あることは4度あると思う。

 頑張って決勝トーナメントに行けば、『で~ん』と待っているはずだ。

 次に戦う時はもっと良いゲームになるように頑張って練習だ!。

 

 中央大会を総括すると

 欠席者の多いなかでよく頑張ったと思う。持っている力、技、心をいっぱい出してくれたと思う。

 順位にすると、ひいき目に見て15位くらいかな。真ん中チョッと上くらいup

 でも、まだまだ本当の力はあんなものじゃないと考えている。

 子供たちは、中央大会で『一生懸命』やっている人、選手をいっぱい見れたと思う。

 『For the Team』 チームみんなのために頑張ればもっと楽しいドッジボールが出来るはず。

 頑張ったら頑張っただけドッジボールは楽しくなるし面白くなる。

 応援に来てくれるパパママももっと楽しい、うれしい気持ちになると思う。

 2学期は『楽しいドッジボール』を念頭にやっていく。

 おかげさまで『丸坊主』も『自主的罷免』も免れた、『ガミガミ』言うのも疲れる。

 本来は『温和』な人種     のつもり・・・・・・?

 温和な瀬戸内育ちなもので。

 今回は大作になってしまった。

 夏休みのアクセス少ない折に頑張ってしまった。

 久々のウイスキー水割りを飲みながらの長編で、相変わらずの支離滅裂、誤字脱字、不調法はご容赦願います。

 「kanae」!ブログチェックしたら、コメント入れなさい!!!

 「ちょっと酔っ払いです。」

 「おやすみなさい」    

 確認省略

2009/08/12

夏休み

 前に記しましたとおり、福岡出張、そのままソニックに乗って帰省しました。

 7日から早めの夏休みを頂きました。

 今回は単身帰省でしたので、のんびり、ひたすら惰眠をむさぼりました。

 おかげ様でたっぷり寝貯めができました。寝すぎでちょっと腰が痛いくらいhappy01

 

 地震、大雨、地震、のりぴ~に政権交代、世間の大事にも蚊帳の外です。

 田舎の高い空と流れる雲を眺め、開けっぴろげの日本家屋(鉄筋コンクリート造ですが)を吹き抜けるそよ風と仏壇のお香の香りを感じながら、ひたすら ぼ~っとしていました。

 

 1日だけ女房殿の実家に顔を出し、庭の木の剪定などに汗を流したが、帰省していた甥っ子(4年生)と姪っ子(1年生)がドッジを始めたとのことで、少しコーチしてやった。

 始めたばかりと言うことだったが、なかなかどうして、姪っ子は1年生にして、しっかり膝を着いてキャッチする。甥っ子もイッチョ前に講釈をたれていた。

 試合も練習も屋内とのことで膝を着くことに躊躇がないように思えた。

 膝を着くタイミングと投げ方を義妹も一緒にレクチャーしてきた。

 義母、義妹にありがたがられるのもよいものだ。

 

 今朝、空路で上京してそのまま出社してきたが、社用のパソコンが「ご主人様」が田舎でぼ~っとしている隙にのんびりし過ぎて、起きなくなってしまった。

 スイッチを押しても起動しない。

 明日から入院の始末。

 折角、残りの夏休みを返上して上京してきたのに、急ぎの仕事もあるというのに、困ったパソコンだ。

 メーカーサービスも「開けて見ないとわかりません」の一点張り。

 参ったcrying

 後はただ、軽症を祈るばかり。

 最近バックアップもサボっていたのでハードまで逝っちゃうと・・・・・・考えるだけで冷や汗sweat01が出てくる。

 と、言う事で、ブログ再開をはたしたものの、先が思いやられる。(今は部員のパソコンを無断拝借している。)

 ブログ不精があるかもしれませんが、そういった状況ですので予めご了承をお願いします。

 中央大会の表彰状が間に合えばいいけど、それが一番心配。 

2009/08/04

中央大会結果2

 さて、敗者復活の幸田戦だ。

 幸田は、「高木」に勝つのかと思っていたが、ちょっと元気がなかったように思う。

 いつもの「カット」に精彩を欠いていた。

 

 戦前、みんな落ち着いていた。「良い試合をしよう」これだけだった。

 試合開始直後は、センターラインが時間を使った良いラリーをしていたが、ちょっと「yuzu」を忘れていた感じだった。

 一進一退の攻防、「FU~」が気を吐いた。3発捕ってから当てられるも、サイドからしっかりチャンスをものにした。「元町戦」に続いて内野件の獲得だ。 しっかり最後まで残ってポイントゲットした。

 「kana」も2発、「kei」が1発。  ちょっとキャッチが少ない。

 「幸田 NO13」3年生にまたやられた。3年生にしてお手本のようなキャッチが出来る子だが、「 Yui 」のシュートが魅入られたようにストライクになる。

 ブラバン組も昼前に駆けつけて、「megu」がしっかりポイントを上げてくれた。

 前半6対6のドロー

 後半戦

 前半の終盤に顔面カウンターを食ってしまった「kei」が内野先発を渋ったこともあるが、前半機能しなかったサイドの「yuzu」を内野に入れた。

 チョットだけ「勝ち」を意識して守りを固めた。

 ブラバン組が入ったせいもあるが、内野の動きが良い、寿戦でラインオーバー寸前のラインクロスにはなったがルーズボールを追いかけた「yuka」の目の色が違う。

 「 Yui 」「hazu」が当てる。「yuka」「kana」「yuzu」「Fu~」が捕る。

 全員ドッジだった。

 1分前、1点ビハインド、なんとなく良いリズム、波はこっちにある。

 「kana」のスーパーキャッチとナイスカバーが引き寄せた波だ!

 「ココしかない」というところで、「hazu」スーパーシュート炸裂!

 逆転だ!」

 あとは、「時間使え」としか言っていない。

 いや、それしか叫んでいない。

 恥ずかしながら、ストップウォッチはあらぬ数字を示していた。

 内野が叫ぶ「幸田流20秒カウント」、「 Yui 」も無我夢中、最後の渾身のシュート。

 「ヨッシャー!」

 えっ?審判タイム?審議?

 

 「F屋ヘッド」に駆け寄り、「あと何秒?」

 「えっ、あ、もう終わってますよ」  彼のストップウォッチは「7分3秒」で止まっていた。

 「勝ちかup」 「ですね」

 笑顔でがっちり握手。思わず軽い「ハグ」までしてしまった。

 あんな余裕のジャッジ待ちもなかなかない。

 「アウト」のコールと「ゲームセット」のロングホイッスル

 「勝った!」

 「二の腕までプルプるして、チキンスキンがザワワっと腕から首へ」

 

 試合終了の整列をする「 Yui 」の目が赤い。

 いつも冷静、ポーカーフェイスの「 Yui 」が・・・。

 初戦「寿戦」での自分のブレーキに「責任」を感じていたのか。

 顔には出さないが、相当なプレッシャーを自分に科していたのだ。

 このプレッシャーからの「開放感」は彼女の大切な思い出と経験になったことだろう。

 

 横須賀ドッジにとっても「ただの1勝」ではない、「重い大きな1勝」となった。

 15連敗で忘れかけていた「負けたくない気持ち」と「自信」を思い出させてくれた。

 

 危なく落ちそうになる目の汗をこらえてホームベンチに帰ると、スタッフもママ達も目の汗をごまかしながらに拭いている。

 「子供達よ、感動をありがとう」    よこ勝が言うと「チョットじゃなくてそうとう臭いか?」

 「幸田さん」には体育館を使わせてもらったり、昼休みには「かき氷の力水」までご馳走になり心苦しい限りではあったが、横須賀では取り得ないワイルドカードをとり、本戦進出を果たされた。

 小金北地区は全6チームが本戦進出を果たした。本戦進出24チーム中25%を占めることは、快挙ではなかろうか。

 これも、「新システム」の恩恵である。中央大会は「弱いチーム」を変えてくれた。

 「感謝」 「感謝」

 上気したままの帰りの車中「 I 監督」 「shibu前ヘッド」と本戦の抽選について雑談に花をさかせた。

 翌日は本戦と言うのに、作戦会議の会場も予約済みというハイテンションだ。

 「古ヶ二」はもう良いよなぁ。 

 もう2回もやってるし、そこまで縁はねえだろう。

 でも、2度あることは3度あるよ。

 「幸田」もご勘弁だな。

 やったことのないところがいいなあ。

 私は(よこ勝)、本戦で試合できるだけでいい。

 「古ヶ二」と「幸田」と「しろあと」以外ならどこでも良いよ。

 こんな冗談をやっているから、あんなことになっちゃったのかも。

 明日から、福岡へ出張します。

 そのまま、帰省してお盆休みを頂きますので、この続きはネタ切れしないように、取っておきます。

 ここのところ、ブログ訪問者が急増しています。

 ここで、お休みを頂くのは心苦しいばかりですが、お許し下さい。

 中央大会の集合写真を「Let’s Spark」にアップしました。

 今回は写真がないので、アルバムはありません。

 Rimg0047_2

本人が五月蠅いので載っけておきます。

みなさん よいお盆休みをお過ごし下さい。

中央大会結果

 中央大会が終わりました。

 パパもママも応援ありがとうございました。

 スタッフのみなさん本当にお疲れ様でした。

 疲れました。2日で5試合なのに、何であんなに疲れたのだろう。

 朝が早かったからではないでしょう。

 ヘンな力が始終入っていたのかなあ。筋肉痛です。

 これが、『中央大会』なのかもしれない。

 

 初戦、寿戦

 開会式後の1回戦、予想どおりエンジンの掛かりが悪かった。

 「 Yui 」の肩がおかしい。球が走らない。

 ブラバンの大会前日の総練習で「megu」 「kanae」がいない。

 サイドには2年生の「mako」

 責任感を一人で背負ってしまっていた。

 前半こそ「hazu」が奮闘、将来のための「yuzu」のサイド先発が機能して1点差リードで折り返すも、後半は「hazu」も空回り、「yuka」と二人で出たり入ったり。

 「Fu~」も良い捕り方が戻るも××の得点無し。「yuzu」も×

 転がり始めた下り坂はなかなか止まらない。

 16連敗。

 戦前にスタッフだけに漏らした「17連敗」なら「丸坊主」が頭をよぎった。

  負けた後の休み時間、主戦メンバーが他の試合を見ている。

 「あれれ?」 様子がヘン。

 

 第2戦 元町戦

 「一生懸命やればいいよ!」 「やられてもいいからボールに向かっていこう」

 リーグ2位では、「幸田」 「高木」が対戦相手となる。

 「今日の戦力、今の力では勝ち目はない。」と言うのが、正直な気持ちだった。

 

 戦前「 Yui 」には、頭を下げさせる肩口の攻撃を指示していた。

 しかし、元来、優しすぎる子だから上半身を狙えない。指示を守ろうとすると気持ちとは反対に体がパワーをセーブしてしまう。

 だから、「Yuiの好きなようなやって良いよ」 「最初からどんどん攻撃して良いよ」

 

 それが効いたのかどうか、パワー全開、縦横無尽のカットイン。

 「remi」も良いタイミングのカットイン、忘れていたリズムを思い出した。

 「yuzu」も良い角度のシュート、でも、この子も肩口を通せないタイプ。

 「Fu~」に至っては、サイドからのシュートを決めてしまった。

 前半、惜しくも「カラ」にすることは出来なかったが、すばらしい流れを見せてくれた。

 後半、「 Yui 」調子は継続するが、チョット無理なカットから、やられてしまった。

 いつもなら、さっさと当てて内野に戻るのだが(やられたあとの「 Yui 」の集中力はすごい)時間的にチョット焦ったか、「hazu」とのリズムが合わない。

 「 Yui 」のあせりが、みんなに伝染、なんとか逃げ切れたが、先行バテバテは相変わらず。

 

 その後、「寿」が「元町」を破り、2位が確定。

 敗者復活の相手は、「高木」に競り負けた「超苦手の幸田」

 まさか、あのようなゲーム展開になるとは思わなかった。

 

 時間がないので、幸田戦は後日、

 取りあえず、ポイントゲッターをアップしました。

 では、尻切れトンボですみません。 

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Schedule

  • おことわり

    下記スケジュールは、あくまでも予定、見込みです。   疑義は、監督、スタッフにお問い合わせください
  • 【 4 月 】

  • 【 5 月 】

  • 【 6 月 】

  • 【 7 月 】

  • 【 8 月 】

  • 【 9 月 】

  • 【 10 月 】

  • 【 11 月 】

  • 【 12 月 】

  • 【 1 月 】

  • 【 2 月 】

  • 【 3 月 】

最近のトラックバック

無料ブログはココログ