お 知 ら せ

  •  部 員 募 集 中

    ドッジボールやろうよ!

     毎週日曜日、隔週土曜日

     午前中を中心に横須賀小

     グランドで練習してるよ。

     見学・体験大歓迎

     ☆一度遊びにおいでよ!

Team-Logo

  • Yellowball_rogo

  • Yokosuka_rogo

Referense

Team2013 戦績

  • 【横須賀杯(夏)】 <07/21>

    《 優  勝 》

    (1・2部アベック優勝)

    Cut

  • 【古南小(夏)大会】<07/07>

    〈 Best8 〉

    .

  • 【北部大会】<06/09>

    〈 Best8 〉

    .

  • 【小金北レディース大会】 <05/19>

    《 優  勝 》

    (1・2部アベック優勝)

    Cut

    .

  • 【東部大会】 <05/12>

    〈 第 3 位 〉

    Cut

    .

  • 【小金大会】 <04/28>

    〈 第 3 位 〉

    Photo

    .

  • 【小金北新人戦】<04/07>

    〈 準 優 勝 〉

    .

Let’s Spark!

  • **【 2011 】******

    南部大会 第3位

    Photo_5

    中央大会予選会 準優勝

    Cut

    小金北新人戦 準優勝

    横須賀杯(冬) 準優勝

    小金北お別れ大会 第3位

     

  • **【 2010 】******

    小金南北大会  準優勝

    Cut_4

    中央大会  第5位

    Cutrimg0046

    東部大会  第3位

    Cut_3

    その他入賞多数

           

  • **【 2009 】******

    小金北新人戦 3位

    中央大会 本戦(2日目)進出

    新松戸卒業大会 3位

    小金北お別れ大会 敢闘賞

    Cut

    Cutrimg0005_2

  • **【 2008 】******

    21世紀大会 デライツ賞

    08member_3

  • **【 2007 】******

    小金北卒業大会  優  勝

    新松戸卒業大会  準優勝

    小金北新人戦   第3位

    07member_3

    2007_2

  • **【 2005 】******

    中央大会  第3位

    小金大会  準優勝

    東部大会  第3位

    小金北レディース 優勝

    新松戸大会 1,2部W準優勝

    05member_3

    Cimg09411

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009/10/30

ドッジボール3

 二日続けて「ドッジボール」を連呼して、やっと「blogram」が認識をしてくれた。

 午前中に確認したときには、ドッジカテゴリ 「初登場3位」だった。

 さっき、見たときは、もう4位に下がっていた。

 「堂々のトップ」は、ダントツで「ドッジボール言いたい放題」  流石に強い!

 しかし、「ドッジボール」を冠にしているからには、早い内に次座を確保しなければ。

 まだ、要領を得ないが、しばらくは「ドッジボール連呼作戦」で行く。

 「ネタ」に困ったらここでお茶を濁すことが出来る!

 

 昨日、ネタにしなかったが、ドッジボールの「TeamRogo」を修正した。

 仕事中に「Autocad」の練習と言うことでやった。

 残念ながら、ハイスペックの変換ソフトがないので画像にした時に画質が落ちてしまう。

 よく見て欲しい、「ドッジボール」のブツブツまで入れてある。

 文字が局面になっていないのがチョッと不満だが、暇になったらやってみるつもり。

 さて、「南北大会」

 みんなインフルエンザは大丈夫だろうか?

 我が家の『mim』は、全快のようだ。

 昨日は、病院が休みで見てもらえず、今日「証明」をもらってくるはずだ。

 熱も39°まで上がらなかったし、薬が効いたのか咳もあまり出ていなかった。

 日頃から運動しかしていないから、こんな時こそ「体力勝負」できたのだろう。

 

 「よこ勝」も伝染を免れたようだ。

 「八丈焼酎 情け嶋」のおかげかも知れない。

 中金『吉Bさん』もご推薦の「八丈焼酎」

 お取り寄せだか贈り物かは、分からないが、我が社の飲み助軍団はこんなことをしている。

Photo

 1ダースが二箱。

 

「受注祝い」に飲むはずだったらしいが、「惜敗続き」の「残念会」で1箱空けてしまっている。

 ここのところ、おいしい物、面白い物に恵まれている。

 それは、次のネタにする。

 どうにも話が横道に逸れてしまう。

 ドッジボールだ!

 「南北大会」だ。

  先週の練習で子供達に「ニンジン」を匂わせた。

 『メダル』だ。  

 子供達は、賞状やカップよりも『メダル』が好き。

 『 I 監督』も「ニンジン」を匂わせた。

 みんなが頑張ったときのご褒美 『おこのみ焼き』 だ。

 もしかすると、『メダル』よりも効果があるかも知れない。

 「がんばったらお好み焼きだって~」と大騒ぎだった。

 2007年 愚娘『mim』がキャプテンの年だ。

 卒業大会で優勝したら「ハワイ」へ連れて行く約束を 『 I 監督』 がした。

 中央大会にも行けなかったチームだ。『優勝』なんかするはずも無かった。

 が、『優勝』した。  というか『優勝』できた。

 「ハワイ」の「ニンジン」の効果かどうかは分からないが、試合当日は「ハワイ」を連呼していた。

 流石に「ハワイ」には、行けるはずもなく、「ハワイアン」が代替え案となった。

 結局、「お風呂は、いろいろと問題がある」ということで、「ラウンドワン」で決着した。

 「ニンジン」は、必要だ!

 「打算」が突出してはいけないが、「成果」と「達成感」は「具体的」な方が良い。

 『がんばった』おまけが『メダル』なのか、『お好み焼き』なのか、もしかしたら『お好み焼き』のおまけが『メダル』なのかは分からない。

 まずは、『おまけ』を貰うために頑張れば良いのだ。

 そして、「よこ勝」は、おいしいお酒が飲めれば良いのだ。

 

 「メンバー表」の準備よし!

 「スコアシート」の準備よし!

 「プラカード」は車に積んである。

 あとは、日曜日にフルメンバーの顔が見られることを祈るだけ。

 

 そうだ、『消毒薬』がきれてたなあ。

 『淡麗』買って帰えんなきゃだ。

 日曜日は、暖かくなりそうだ、パパママ、ジジババ応援に来てください。

 午前に3試合、午後に1試合です。

 もしかすると最後にもう1試合。

 ここで、「切り札」  『ラウンドワン』を出すか~ぁ!happy01 

 

 さ、帰ろ!

2009/10/29

ドッジボールだ!

 『blogram』がどうも「ドッジボール」を認識してくれない。

 今夜も「ドッジボール」を連呼する。

 先週の土曜日、「選抜練習」に行ったことは、先に記事にした。

 相変わらず「殿南」のプレトレーニングは充実している。

 たぶん、「横須賀」の子供達だとそれだけでくたびれそうだ。

 体操を1個だけ増やしても「エ~っ」が始まる。

 「腕廻し」 「サイドステップ」 「クロスステップ」 「指立て伏せ」 「2バウンドキャッチボール」などなど

 過去に取り入れたものはたくさんある。

 ドッジボールには、必要なプレトレーニングだ。

 しかし、「ブーブーブーイング」の嵐。

 今回、「やらせ方」をパクッてきた。

 まず、「腕廻し」  肩の筋肉を徐々に付けるには良い運動だ。

 腕を大きく回して前後ろ、肘を曲げて前後ろ、手を下ろして肩だけ前後ろ。

 パターンを変えてやると、意外とすんなりやってくれた。

 以前は、腕のおお廻しを前後ろ、外内廻しでやっていたが、気の抜けたものだった。

 都合、60回を廻すと、そこそこ肩の筋肉に負荷がかかって面白い。

 「指立て伏せ」 これは、何度やらせても上手くいかない、というかやらない。

 しかし、「殿南」の子達ちは、平気でこなしていた。

 指の怪我を軽減するにも、ドッジボールをまっすぐ投げるにも必要な力だ。

 「グーパー」も準備体操の終わりにやってはいるが、シッカリ握ってシッカリ開いているのはコーチ陣だけ

 今回、特に感心したのは、「2バウンドキャッチボール」だ。

 「なるほど~」   「こう言うやり方があったか~」  目から鱗

 いままでもたまにやらせていたが、キャッチボールの際にやらせると遊び半分になって収集がつかなくなる。

 低学年の個人指導時にやらせていた。

 「2バウンドキャッチボール」にすると、ちびっ子でも意外と上手くいく。

 これは、遠投と共に投力増強にもってこいだ。

 「2バウンドキャチボール」は、これからも強制して継続する。

 『Fヘッド』と「古ヶ2と一度合同練習」を企てたが、「新型インフルエンザ」もあり実現していない。

 「古ヶ2」のドッジボールへの「集中力」 「執着心」の習得方法をパクリたかった。

 ディフェンスフォーメーションを写真に撮ると、「一目瞭然」 強いチームと弱いチームの差がハッキリ分かる。

 これは、「古ヶ2」と「横須賀」の違いを子供達にも写真で示した。

 ドッジボールは、「ボールをかわす」ゲームだ。

 しかし、「横須賀」は、交わせていない、避けてもいない、せめて逃げてくれと思うが、逃げることも出来ない。

 「あたる」→「逃げる」→「避ける」→「交わす」→「捕る」→「カットする」

 ドッジボールディフェンスのレベルアップランクだ。

 避ける練習も交わす練習もしたが、全部「逃げる練習」になってしまった。

 無理もない。

 今は、全部捕る練習をしている。

 酔った。

 支店長の振る舞いで「缶ビール」をご馳走になった。

 「缶ビール」では、中途半端なので、支店長お取り寄せの『八丈焼酎 情け島』をご馳走になった。

Photo

 25°だが、ロックで飲んだら酔っぱらった。

 

 

 

 余計に「ドッジボール」を連呼して、読みにくかったかも知れない。

 が、しばらくはご勘弁を。

 乱文 ご容赦!    

 

  

2009/10/28

ドッジボール

 大変ご無沙汰をしてしまった。

 と、いうより怠慢かな?

 

 実は、『m i m』が「新型インフルエンザ」を持って帰ってしまった。

 「やばい」   「南北大会がやばい」

 「南北大会」を休むわけにはいかないので、会社を休んだ。

 月曜日と火曜日

 それで、ブログをサボってしまった。  のです。

 『mim』は、自室に隔離して、空気清浄機をフルパワー、フル回転。

 食事も時間差攻撃。

 おかげで、何とか伝染を免れた様子。

 今日、『mim』は医者に「全快」をもらいに行くが、土曜日まで十分に注意して備えなければいけない。

 

 ネタ用に『blogram』というものを始めてみた。

 もう、お気づきのことと思うが、ブログ右上の黄色いボタンがそうだ。

 クリックしてくれると、ランキングが上がって行くようなので、クリックをお願いします。

 表題に『ドッジボール』と入れてあるけど、文面で機械的に判断するので、このブログは、まだ「ドッジボール」のブログだと認識されていない。

 だから、「ドッジボール」を連呼している。

 『ドッジボール』『ドッジボール』『ドッジボール』

 先週末から、仕事が暇になったので、忘れかけていた「CAD」、製図ソフトの『オートキャド』を遊びがてら復習している。

 で、『ドッジボール』のロゴを作ってみた。左上にある「TeamRogo」にも掲示してみた。

Ball_rogo_2

 まだ、チョッと迫力がないので、今後修正するつもり。

 

 でも、週末からは、今が暇な分、超過密スケジュールになりそうだ。

 次の日曜日は、当然休むとして、3日、それからの週末は、休めないかも知れない。

 

 ブログどころでもないかもしれない。

 大会があれば、データ整理も表彰もしなければならない。

 ちょっと焦っている。

 「選抜練習」も見に行きたいし。

 「横須賀」は、おとなしすぎるので、5年生の尻を叩いて中に入れて、鍛えて貰わねばおけない。

 4年生も「南北大会」の出来によっては、厳しく鍛える。

 また、昨年のように、ちびっ子合同練習が出来るといい。

 試合とは違った、自分の力量が計れる。

 ちょっと。中途半端だが、用事を思い出したのでココまでにする。

 大丈夫だとは思うが、もし「横小」でまた学級閉鎖があったり、インフルエンザにかかった子がいたらメールで連絡を頂きたい。

 よろしくお願いします。

 

 

 

 

2009/10/24

選抜練習

 今日は、小金北の選抜練習に行ってきた。

 I  監督、ヘッドが仕事のため、子供達を送迎した。

 小金北小が修学旅行にため、「殿南」「しろあと」「横須賀」3チームの練習となった。

 北小は、心配された修学旅行が行えて良かった。『吉Bさん』のブログにもあったが、「新型」のため、行けなかった子もいるらしい。

 本当に可哀想だが、それも思い出の一つ、「新型の年に当たってしまった。」 将来、話のネタには希少価値だと、割り切ってもらいたい。

 ちょっと強引?  かな。

 さて、選抜練習

 「殿南」も「しろあと」も先週は、新型のため練習を中止したとのこと、人数も11人と少なかったたし、初めての選抜練習で、テンションは低かったのかな。

 チョッと元気がなかったと思う。

 「横須賀」は、5年生の『hadu』も学級閉鎖でナマった体をほぐしたいと参加した。

 当然、5年生は『hadu』だけ、市内でもレベルの高い「殿南」「しろあと」の6年生相手には、流石に見劣りはするが、それなりに付いては行っていた。

 最初だし、気後れしている部分もあっただろう。慣れてくれば、去年4年生で1日だけ体験参加させてもらった時のように、みんなを驚かせてくれることを期待する。

 5年生は5年生で競い合って、小金北がレベルアップ出来れば面白い。

 

 しかし、『Megu』にはチョッときつかった。

 6年生とは言え、6年生途中からの入部、まだ、半年足らずの経験での「選抜練習」、「横須賀」チーム内の練習ならともかく、「殿南」「しろあと」のハイレベルなパス回し、シュート練習には、対処困難だ。

 でも、キャッチは、ここのところずっと上達している。選抜練習に慣れてくれば、対応は出来るはず。

 今日は、投げ出さずに良く頑張った。

 これからも頑張ってもらいたい。

 『Yui 』は、相変わらずマイペース、もっと我を出して、センターを執るつもりで頑張ってもらいたい。

 今年も、小金北は2チームでエントリーだが、チーム分けは11月に入ってから行うようだ。

 去年は、小金北Aチームが優勝している。

 当然、今年の総監督『平J監督』は、連覇を狙う。

 「よこ勝」も横須賀の練習がメインにはなるが、土曜日は出来るだけ応援するつもりだ。

 

 なんとなく、この記事を更新する気が失せてきたが、せっかく記事にしたのでこのまま更新する。

 明日(日曜日)は、お天気があやしいが、なんとか練習したい。

 午後からの「横須賀」の練習の話だ。

 内容不十分、  挫折した。眠い

 なにもかもご容赦!

  

2009/10/23

らくがきビブス

 ネタがないので、ネタ作りをした。

 「よこ勝」は、今年からゲームの時、ベンチに入り「30番」を背負っている。

 要するに「ゲーム監督」で、本来の監督 「チームの代表者」は、I 監督である。

 

 3年前、ユニフォームを新調した。濃紺オレンジ縦ラインにオレンジのチーム名とゼッケン、今のユニフォームだ。

 「よこ勝」は、当時半人前コーチで、コーチングスタッフとして、おそろいのユニフォームを購入したが、当然ゼッケンはなかったので、チーム名も入れなかった。

 試合用の服装と言うより、チームの一員的な考えだった。

 試合の時は、「外セン」の後ろで、マナーギリギリの応援をがなっていたので、あまり目立たない、コーチングスタッフと思われない様な服装をしていたので、それで良かった。

 今年になって、ベンチにはいることになり、「30番」が必要になった。

 ネームとゼッケンを付けようかとも考えたが、今の「ユニフォーム」は、すごく体にフィットするタイプで、メタボの「よこ勝」には、本当はカーブしているオレンジの縦ラインが直線になってしまうほど腹が目立ちカッコ悪いので、止めた。

 「監督のお下がり」という話もあったが、「Lサイズ」でパッツンパッツンなのに、スマートな監督の「お下がり」は、「30番」が「30番」でなくなりそうで、着れない。

 応急処置で監督が、以前、夏の試合用に買っていた「ビブス」を貸してくれた。

 黄色が鮮やかでカッコ良い。

 子供達と色が合わないが、紺色のビブスは無いだろうから「よし」とした。

 以来、試合の時は「黄色いビブス」にお世話になっている。

 

 しかし、松戸DBでは、無名の「よこ勝」、揃いのユニフォームが無いと誰だか分からないというか、どこのチームの「30番」だ?となる。

 「審判団」にも迷惑だろうと思う。

 

 そこで、ビブスにいたずら書きをした。

Photo

 子供達と同じオレンジ色で

 「YOKOSUKA」 と入れてみた。

 自筆、手書きだ。

 写真で見るとマアマアだが、実はよく見ると、失敗だらけ。

 ビブスがメッシュというか穴だらけのため難しかった。

 おまけに、少し「ナナメッテル」

 でも、本人は、「処女作としては上出来」と満足している。

 ので、どこかで見かけてもけなさないで欲しい。

 

 監督には、無断で「落書き」してごめんなさい。

 

 「小金南北大会」の時に実物をお目に掛けます。

 

 不評だったらどうしよう。   下半分を切り落とすか。coldsweats01

 横小5年生の「学年閉鎖」が22日で解除になった。

 5年生は、2回目の学年閉鎖だ。

 流石に「再々閉鎖」は無いだろう。

 今のところ、5、3、1年生と奇数できている。

 折り返しで、2、4、6年生とくるのか、6、4、2年と行くのか、そこも心配だ。

 このまま収束するとも思えない。

 新型インフルエンザよ、1~2週間のインターバルを置いてくれ。

 なんとか、「南北大会」をやらせてくれ!

 でないと、「落書きビブス」のお披露目が出来ない。delicious

 

 「落ち」のついたところで、これまで。

 そうだ、「11000キリ番」昼一番に頂きました。

2009/10/22

ストップウォッチ

 ネタがないので、暴露する。

 今使っているストップウォッチは会社の経費で買った。

 ビッグカメラなどを回ったが、高級品とおもちゃしかない。丁度良いのがなかった。

 たまたま、事務用品を「カウネット」だか「たのめーる」だかのカタログで探していたら、「あった」丁度良さそうなのが。

 事務用品と一緒にオーダーした。

 その時の仕事で、ストップウォッチは、どう考えても必要なかったが、なんとか経理の網をくぐれた。多分見落としだろう。  ラッキーだった。

 だから、今使っているストップウォッチは、会社備品である。

 他に、表彰式に使う、「おまけのクリアケース」、それに張ってあるチームロゴの「ステッカーの用紙」  会社の事務用品ストックから「分けて貰っている」。

 当然、無断である。

 しかし、賞状の用紙は、「ヤマダ電機」で買ってきた。   デジカメを買った時のポイントで!

 そうそう、デジカメも実は「会社備品」

 現場視察や技術提案で使用するために買ったが、ドッジの方で活躍している。

 連写してやると、子供達も喜ぶし、良いところ悪いところ、癖が顕著に顕れて参考になる。

 で、ストップウォッチだ。

 大会になると、どういう訳だかまともに動かない。

 『Fヘッド』に「○○分経過、○点差、勝ってます」と、言われて自分のストップウォッチみると、「えっ あれっ」が毎度のこと。

 ひどいときには、[0:00’00”00]で止まったままの時がある。

 お粗末な話だ。coldsweats01

 だいたい、1分前コールで「リセット」。

 そうそう、「1分前コール」で思うことがある。

 「1分前コール」の直前、もしくは同時に、何かしらのジャッジが発生した時、主審はジャッジを優先するだろう。

 ジャッジした後に、「1分前~~」とコールするだろう。

 そうすると、この数秒から十数秒のタイムラグは、どのように処理したらいいのだろう?

 「50秒前~」というコールは聞いたことがないし。

 「1分前コール」から1分?

 そんな時は、あえて「1分前コール」をしない?

 「1分前コール」は、便宜上?

 「計時」が調整する? んなわけなか。 

 以前は、「1分前コール」を余裕で聞いていた、と言うより「1分前」からの作戦はほとんど無かった。弱かったから。

 しかし、中央大会2次予選と本戦リーグの「幸田戦」の2試合は最後の数秒までもつれた。  

 あの「1分前」は痺れた。

 予選では、残り数秒で1枚リード、「廻せ~廻せ~、オーバータイムしろ~」の中、エースが打ちに行く、「アウト」で終了できたが、冷や汗びっしょり。

 本戦リーグは、残り20秒で同点のマイボール。

 エースが「気」を貯めて、シュートに行くところを、「もう1回廻せ~」とエースの気をそいでしまった。

 「1分前から弱い横須賀」が頭をよぎったのだ。そして「負けたくない」 「引き分けでも良い」 

 「出来るだけ相手の攻撃を短く」  の「もう1回廻せ」だった。

 エースのシュートは好捕され、相手の一発シュートと同時にタイムアップ。

 「幸田」とは、引き分けで良いのだ。「負けなくて良かった」 今後に繋がる引き分けだ。

 どうせ、決勝トーナメントは無理だった、古ヶ2には、どうあがいても勝てない。

 

 「小金南北大会」 最後の1秒まで戦いたい。

 なんとか「接戦」に持ち込んで、「接戦」をものにしたい。 

 「1分前からのベンチワーク」 痺れたいですねえ。

 「1分前コール」を頼りにしないように、ちゃんとストップウォッチを押さねば。

 今日は木曜日「定例会」の日だが、一昨日の晩にたっぷり消毒したので、今夜は控えることにした。

 体重が2㎏ほど超過したまま戻らない。

 これは、次のネタに取っておこう。

 明日は午後から「ビッグサイト」に「アスベスト対策環境展’09」を見に行く予定。

 「よこ勝」の会社は、「アスベスト」の分解も手がけている。

 

 ブログの更新は、サボるかも知れない。

 土日にドッジをやれば、ネタも出来るだろう。

 相変わらずの内容希薄 ご容赦。  

2009/10/21

無題

 ネタがない。

 帰りの電車とかで、考えるのだが直ぐ忘れる。

 

 「よこ勝」は、以前、三浦海岸にある「三浦霊園」に勤めていたことは前に触れた。

 毎年、3月の確か第1週の日曜日だったと思うが、「三浦国際マラソン」というのがある。

 ハーフ、10㎞、5㎞のマラソンで、ハーフのコースは「三浦霊園」の中を走り抜ける。

 三浦海岸から城ヶ島を折り返しの周回コースで、起伏と風とでかなりの難コースだ。

 一昨年から会社の有志が挑戦をしているが、今年は、「土木部」の精鋭が大挙して挑戦するようだ。

 「日々現場を走り回っているから大丈夫」 と言うことだが、使う筋肉が違うからナメテかかると痛い目に遭う。

 

 「よこ勝」も毎年誘われているが、「ドッジのイベントがあるから」と言って断っている。

 と、言いながら過去2年は、応援で参加している。

 「一度挑戦しよう」という気はあるのだが、体が重すぎるし肺活量が極めて少ないので躊躇している。

 毎年、人間ドックに入っているが、肺活量は女性並み、度々やり直しをさせられる。

 「あらっ、おかしいわねえ。しっかり吐き出してる?」 「もう1回」 てな具合。

 

 と、言うわけで、持久走的な行動は控えている。

 「パッタリと倒れてしまっては大変」

 

 去年の今頃、「メタボ解消」のため走り始めた、ラン&ウォークだが、最高で7㎞走った。心臓、筋肉は耐えられるのだが、肺が苦しい。頭痛が始まってしまうので、止めた。

 「たばこを止めろ」と言われるが、「たばこが原因ではない」と思っている。

 たぶん、先天的な何かが原因だと堅く信じている。

 ので、長距離は、極力避けている。

 ドッジの練習の最初に行う、「校舎の周り2週」が嫌で言っているのではない。

 決してない。

 これから冬に入ると、練習最初はロードワークだが、そんな訳で、「よこ勝」は、調子の良いときだけ走るので、あらかじめ了解願いたい。

 勘弁してください。

 ネタが薄いので、続かない。

 行間をかなり使って誤魔化した。

 ご了承ください。

 そうだ、今週末、土曜日の「選抜練習」は、監督もヘッドも仕事なので「よこ勝」が6年生を引率する。   楽しみだ。

 それから、日曜日、午前中「クリーンデー」なので、練習は午後1時からはじめる。

 6年生は、大変だが「南北大会」へ向けて、全体練習をすることにした。

 連絡網は回ると思うが、とりあえずお知らせする。

 さあ、帰って消毒。

 昨夜は、電車に乗る前に消毒してしまった。反省!

 支離滅裂 ご容赦。

2009/10/20

インフルエンザ

 新型インフルエンザの接種が始まった。

 いきなり、『不足』だという。

 どうなっているんだ   民主党! ナガツマ君!

 

 こういう報道があると、『不足』に拍車が掛かることは間違いなし。

 「早く行って並ばなきゃ」  ほとんど強迫観念と「列に並ぶ」充実感?。

 日本人は、並ぶのが好きだから。

 「列に並んでからの目的物」には、何かしらの充実感があるのだろうか。

 並んでから食べるラーメンは、味が違うのか。

 全席指定の飛行機は、並ばないと乗れないの?奥の席、窓際の席の人から乗ればいいじゃない。

 

 ネタがないから脱線する。

 「新型インフルエンザ」 

 「よこ勝」の場合、今のところ大きな影響は被っていない。

 強いて挙げれば、「小金北レディース」が中止(延期?)になったのと、一部の子供達が練習に参加できないことぐらいかな。

 でも、身近ではある。

 会社でも話題には上がる。学級閉鎖は各地でおこっている。

 東金、町田、相模原、数人集まっただけでこれだから相当多いのだろう。

 

 「よこ勝」も来週末までは、注意しなければダメだ。

 ドッジの子供達より先に罹るわけにはいかない。

 ここのところ外回りはないので、怖いのは「電車」。

 朝、会社についてからと、家に帰ってから「手洗い、うがい」は欠かさない。

 こんなことは、生まれて初めてのことだが、「インフルエンザでドッジが出来ない」となると、注意せざるを得ない。

 

 と、言いながらも、

 「新型」 「免疫がない」のは分かるが、「報道の過熱」ではないのかなあと思う。

 電車でも「マスク着用」の人は、当初の一時期に比べれば、さほど多くないように思う。

 「報道」と「世論」に振り回されているようししか感じられない。

 「よこ勝」もドッジがなければ、多分、無警戒、無防備だと思う。

 このままだと、在来のインフルエンザが流行りだしたら何も出来なくなる。

 子供達も、出席日数不足で「冬休みか春休み」無くなるよ。それとも「学級留年」?

 今年の北部大会、「横須賀」はインフルエンザで8人の欠場に見舞われた。

 「学級閉鎖」があったかどうかは忘れてしまったが、特に問題なく大会は行われた。

 まだ、チームとして出場できたから全敗でも良かったけれど、今回のように、当人は元気なのに「学級閉鎖」「学校閉鎖」を理由に「欠場」は、本当に可哀想だ。

 主催者側とすれば、安全策をとらざるを得ないことは十分に理解できる。

 が、子供達の「ココロ健康」も考慮いただいて、『大英断』を期待する。

 「自己責任」ですよ。

 すぐに、主催者だの学校だの先生だの、責任を転化する「やから」が「大きな声」をだすから物事が上手くいかない。

 

 また、誰かに怒られるといけない。

 文章が「へたくそ」だから、語弊を招く。

 ただ、子供達とドッジボールをやりたいだけ。

 練習を頑張った子供達に、試合をさせてあげたいだけ。

 ただ、それだけです。

 

 「ネタ」がないから、話がつまらないところへ行く。

 「試合がやりたい」

 

 次の土曜日、インフルエンザで中止になっている「選抜練習」にネタ探しに行く。

 練習やるのかなあ。練習コートは、予定通りで良いのかなあ。

 さあ。帰って泡消毒と芋消毒して、さっさと寝よ!

2009/10/19

様子見

 「小金スポーツ大会」 松戸市青少年相談員小金南・北支部主催の大会。

 小金南・北地区のドッジボールとソフトボールの大会で、我々は『南北大会』と呼んでいる。

 昨日は、組み合わせについて書いたが、開催も「新型インフルエンザ」に脅かされて、微妙な時期なので、今日は様子見する。

 特に「ネタ」も無いのだが、先週土曜日、横小の参観日に潜り込むのを諦めて、しっかり会議に出席した後、春秋物の薄手のジャンバー(「ジャンバー」って古い言い方?)を見つけに「御徒町」に寄っていった。

 「御徒町」のスポーツ店、山と積もられたウェアの中から引っ張り出しては、山の上へ放りあげる。

 最初は、面倒くさいのと、恥ずかしいのとで上手に探せなかったが、慣れてくれば掘り出し物も出てくる。

 定価の45%OFF、土日はさらに10%OFF、その上割引券を使って。

 半額以下になる。

 過去に、カンタベリーのジャージ、確か¥1200位だった。ランバードのハイカットのバッシュ¥1950、ヒットユニオンのピステ上下が¥980

 スポーツオーソリティーが、「三越本店」に思えてくる。品物の割には高すぎる。

 三越ではない、オーソリティーがだ!。

 

 上野、柏にある「B&D」というショップも特価品、奉仕品は、良い品物が安く買える。

 サッカー用品なら船橋の「セリエ」、ココは馬鹿安い。

 で、あまり気に入った物は見つからなかったが、1枚買って帰った。

 

 帰りは、上野駅まで歩いた。途中遅めの昼飯に「月見ネギトロ丼」を喰った。

 ¥780  こんなもんだろう。

 上野駅に着いたら、正面玄関口に人盛りが出来ていたので覗いてみると、『墨のかたち』という書道のパフォーマンスをやっていた。

 でっかい紙に書かせてくれると言うので、「ネタ作り」に書いてみた。

 Photo

 Photo_2

『和』

「かすれた部分がいいですね」

微妙な「お褒め」を頂いた。

初めての経験で、面白かった。  また、やりたい!

最近、「書道甲子園」 とかなんとかで、高校生のパフォーマンスを見る。

「みつお」さんもかなり流行った。

片岡鶴太郎、萩本欽ちゃんも良い字を書く。

「芸術の秋」を少しだけ感じた。

いい「ネタ」もないので、このくらいで・・・

今週は、「ネタ」が無いぞ。

南北大会

 日曜日 いつものように練習をした。

 5年生、1年生が学年閉鎖 9人の集合で練習開始。

 練習を開始してすぐに、選抜練習のはずの6年生と『Fヘッド』が、戻ってきた。

 「どうしたの?」

 「インフルエンザで中止みたい」

 今、I監督が「都合で日本にいない」happy01(しつこすぎ?)ので、連絡が行き届かなかったみたいだ。

 結局、6年生も含めて11人の練習

  4年生が中心なので、良いところが見つかったり、相変わらずだったり、出来なくなってしまったり。

 いろいろだった。   「練習は嘘をつかない」と言う。

 「練習を怠けたり、お休みしたりするとテキメン」  「ウソダロ~」というほど忘れちゃったりしている。

 早めに終わるつもりだったが、今回もしっかり12時半まで練習した。

 今日の「なきべそ」1.5名

 練習の終わりに 「もう泣かない」約束をしてもらった。

 「逃げ場」を取り上げるのも可哀想だが。

 少しずつ成長もしてもらわなければ行けないと思う。

 いつも泣かれると「本当に痛い時、判断を誤る可能性がある。」

 先週の練習で『Ayane』が指を骨折してしまったようだ。

 中当てをやっていて、ちょっと捕り損なって、「血が出た」と言うので、休ませて治療をしてもらったが、日頃泣かない子がチョッと涙ぐんでいたので、「あれっ」とは思ったのだが、その後に変化が無かったので、気づかずじまいだった。

 可哀想なことをしてしまった。

 気をつけなければいけない。

 練習後、一旦帰宅して、昼飯前に「ビール」をチョッと飲んで、遼君を見ていた、眠ってしまいそうだったので、少し早いが「小金南北大会」の抽選会に出かけた。

 『Fヘッド』に行ってもらう予定だったが、子供達の抽選は自粛だしもしかしたら、「よこ勝」の方が近いかも知れない、と思ったし、『ネタ』が欲しかった。 正直なところhappy02

  

 南北ともに「インフルエンザ」で練習を自粛しているところが多かったようだ。

 

 抽選会に先立って、インフルエンザによる「中止、延期」について話し合いも持たれたが、いろんな指導や指示があるかも知れないが、「取りあえず、予定通りにやりたい」ということで、抽選会は行った。

 抽選は、南北が偏らないようにということで、半々になるように行われた。

 「よこ勝」は、前にも書いたように「くじ運」が悪いので、「残り物」に懸けた。

 予備抽選も「レディーファースト」を装って、最期の残り物。

 上手に「6」が残っていた。

 本抽選 残っていたのは「5」

 

 試合様式は、11チームをABの2ブロックに分け、リーグ戦(Aブロックは、変則リーグ戦で、1チーム対戦の無いチーム有り、Bブロックは総当たり)

 リーグ1位同士で決勝、リーグ2位の2チームが総合3位、リーグ3位に2チームが敢闘賞

 優勝チームは、優勝旗と金メダル、準優勝チームが銀メダル、3位は銅メダルが貰える。

 で、抽選結果

 Aブロック

 A)ひまわり福寿台  B)殿平賀南  C)上総町  D)幸田  E)城町  F)中金杉

   (A:C B:D E:Fの対戦なし)

 Bブロック

 G)大金平つばさ  H)清志町  I)横須賀  J)二ツ木  K)しろあと

 う~む・・・・・・・・とりあえず オレンジさん、黄色黒さん、青さんとは別リーグになった。

 残り物に福はあったことにして勘弁して貰おう。「福寿台さん」にも北部大会で負けてるし。

 ブロック分けの抽選後に、選手宣誓の抽選を行った。去年は7番札だったらしい。

 今年は11番札が選手宣誓。

 これも、残り物に懸けた。

 予備抽選   残り物は、なんと「1」番札     ついている。

 当たる確率は11分の1で皆同じだが、気分的には、一番当たらないような気がする。

 ものが「当選」となれば、くじ運のない「よこ勝」に当たるはずもない。

 引いた札は「7」番札。

 余裕の「はずれ」   去年なら「大アタリsagittarius」   いつものことだ。

 で、大当たりは 『殿平賀南』

 

 

 今期、「しろあとさん」には何度やっても、歯が立たない。一度「エース」温存でゲームにして貰っただけ。

 「つばささん」とは中央大会地区予選会で負けている。

 「清志町さん」とは練習試合で2勝2敗の五分。

 「二ツ木さん」とは今期対戦はない。

 資料の説明の際に、メダルの個数についての説明があった。

 授与は登録選手分の15個で、追加は有料だが20個までは準備がある。

 と言う説明に、「よこ勝」何を思ったのか、「20個までですね」と念を押してしまった。

 言ってしまってから、「えっ、  あれっ、  あっ、 やっちまった」

 「少し血が上って行くのを感じた。」  「顔面、真っ黒で良かった」

 まだ、組合せ抽選の前の出来事。

 「おいおい、横須賀は、メダル狙ってるんだdelicious」  と、各チーム関係者は、思ったことでしょう。

 

 「はずかしいcoldsweats01

 

 「ベンチ入りは20人」と言うのを、「20人以上はダメか?」と質問をしようと思っていたら・・・・・・

 よく考えたら、ユニフォームは24番まで渡してるけど、実質のメンバーは、年中さん『Satuki』を含めても20人。

 何の問題もないのだ。

 発言は、よく考えてから行いましょう。

 でも、最期のチャンス、「まぐれ」でも「ラッキー」でも何でもいいから、『メダル』をとらせてやりたい。

 その前に、大会の開催と、フルメンバーの出場を祈らねばダメだな。

 

 ドッジの試合会場は、旧新北小 (雨の場合は3日 幸谷小)

 登録選手は15名 ベンチ入りは20名

 とりあえず、速報します。 

2009/10/16

頭が痛いー2

 頭が痛い      「技術提案」は昨日で終わった。

 夕べ飲み過ぎた。 二日酔いで頭が痛い。 胸がムカつく。

 テンションは一向に上がらない。

 『Fヘッド』から連絡が入った。

 南北大会の抽選会、選手は参加を自粛するようだ。

 概ね、どこのチームもキャプテンが抽選に来るだろうから、そこで「新型」が蔓延しては大変だ。  良い判断だと思う。

 「横須賀」は、監督が所用で「日本」に居ないため、『Fヘッド』が抽選会に行くことになっている。

 1番くじはもとより、良いくじを引いて貰いたい。

 「横須賀」は、元来くじ運の無いチームなのだ。

 「おおっup」よりも「あ~っdown」が断然に多い。

 まあ、小金北では、現状で最下位の成績だから、どこと当たっても「あ~っdown」になるのだが。

 試合をさせて貰えない、「オレンジ」だとか「黒黄色」、なぜか当たってしまう「青」は避けたい。

 てなことを考えてると、当たっちゃうんだな。これが。coldsweats01

 少なくとも、「勝負運」 「バク才」の無い「よこ勝」が行くよりは、絶対に良いくじを引いてくれるだろう。

 本人も「身を清めてから行くshine」とのことなので、期待しよう。

 

  しかし、どこのブログにも「ネタ」になっている「新型」「学級閉鎖」、これが一番の悩みの種だ。

 センターラインや主力レギュラーが2~3人休まれたら、それこそゲームにならない。

 本人が罹ってしまったならしようがないが、「学級閉鎖」のアオリを受けたのでは可愛そうだ。

 話が通らないが、相手は、どこでも良いからみんなでゲームをしたい。 

 クラスで2名出たら「学級閉鎖」 「横小」は、5年の1クラスが「再閉鎖」になり、もう一クラスも「リーチ」の状態らしい。

 ネットをのぞいてみると、「閉鎖」の判断基準は、クラスの20%とするところが多いようだが、10%と言うのもあった。

 中には、半分の15名が休んでも「閉鎖」にならない。 と言うのも出ていた。それはどうしたものかと思うが。

 

 「2名」 何%?     「ちょっと過保護?」    チョッと難しい判断かな?

 「閉鎖」の判断基準が厳しすぎる(表現が違うかな?)という声は多いようだ。 

 スポーツの時期に重なったため、「辞退」「中止」「欠場」が拍車をかけて「封鎖」問題を大きくしてしまっている気がする。

 「新型ワクチン」 中旬あたりから接種らしいが、もう中旬だよね。

 「国産ワクチン」は、1回の接種で効果が出るらしい。

 とりあえず、さっさとやって貰いたい。 「民主党」しっかりやれよ!pout

 

 「よこ勝」は、ワクチンの順番が来ても接種しないつもり、2回で¥6150。

 巧くやれば、3回の消毒bottleができる。smile

 夕べ、久しぶりの「飲み屋さん」だったので、チョッとアクセル廻し過ぎた。

 設計部長の誕生日が「飲み会のネタ」だったが、常連の中華屋さん『基隆』の孫娘『mika』も誕生日と言うことで、幹事がプレゼントを用意していたみたいだ。

 「よこ勝」の誕生日に、たまたま行った時、「ママ今日、俺誕生日、なにサービスしてくれる?」と言ったら、12年物の紹興酒を1本ご馳走してくれた。

 それ以来、毎月誰かの誕生日をやっている。(ようだ)

 今回は、プレゼントの効果か、常連度の違いか2本出てきた。

 「12年物は美味い」 調子に乗ってカッパカッパやっていたらグロッギーになってしまった。

Photo

 「mikaは、よんちゃい」

 「ママより日本語が上手い」

 

2件目も「条件反射」「パブロフの犬」で『しもつけ』    芸がない。

Photo_2

 

看板娘の『はるちゃん』

 

「デュエットの持ち歌は4曲だけ、3曲はウチで教えた。」

 夕べは、はじめて『はるちゃん』とデュエットしてもらった。

 写真は「よこ勝」ではない。

 2件はしごで、酔っぱらって、歌って、¥4500也 リーズナブルだ。

 

 さて、日曜日は何人集まるかは分からないが、南北大会へ向けて練習する。

 6年生とヘッドは、選抜練習、監督も「所用」で日本に居ない(しつこいか?)が、ディフェンス練習をグレードアップする。 

 チョッと荒療治を考えている。

 もっと早くやらなければダメだった。

 が、仕方がない、大会が近いが怪我をさせない程度に試行する。

 オフェンスチームは、5年生が「学級閉鎖」で練習にならないだろうが、まだちびっ子の試合もあるので、ちびっ子でやる。

 4年生からもう一人、外野を育てなければいけない。

 

 二日酔いで、昼飯をセーブしたので腹が減った。

 我慢できそうにないので、さっさと帰る。

 

 あまり早く帰ると、「パチンコ屋」に捕まりそうだが、この時期「新型」が怖いので、「誘惑」を振り切って帰る。

 子供達をさしおいて「1等賞」になるわけにはいかない。

 

 帰って消毒だ。

 でわでわpaper 

2009/10/14

頭が痛い

 ネタがない。

 あるにはあるのだけれど、もうちょっと熟考してから。

 

 頭が痛い。

 仕事で『技術提案』という提案書を作っている。明日の午前中が締切だ。

 昨日の昼前に一度仕上げて、上へ送った。 そこそこのんびりしていたら、今日の午後になって「ああだ、こうだ」と言い始めた。

 「文章がわかり辛い」らしい。

 よく言われるのが 「素人にも分かるように」

 だが、素人が見るわけではない。技術屋が見るのだ。「素人が分かるように」 書くと、こちらの能力を疑われそうで怖い。

 だが、「素人にも分かるように」の本質は、『シンプルに』なのだ。

 分かっちゃいるけど、「あれも、これも」付け加えたいのだ。

 実際「よこ勝」の文章は「読みづらい」と思う。

 「支離滅裂」だし「乱文」だ。主語がどこにあるか分からなかったりする。

 校正してくれる「女子社員」に言わせると、「文章が提案書じゃなくて、小説みたい」

 らしい。   少しお世辞というか、上手に言い回している。

 

 箇条書きにすれば楽なのだけれど、箇条書きは却下されている。

 

 ここ何日か、この「技術提案」を作っているので頭が痛い。

 

 頭が痛いので、今日は更新サボろうかと思ったが、明日は木曜日「定例会」の日だ。

 設計部長の誕生日らしい。

 どうでも良いのだが、2週キャンセルしてるし、誕生日と聞いて行かなければねぇ。

 

 で、明日は、恐らく更新はありません。

 『かんコさん』のReコメントにも書いたが、土曜日の横小参観日、行きたかった。

 運動会に着ていった「黄色のレフリージャージ」と「オレンジキャップ」で。

 

 今回は断念をして、次回を楽しみにしていよう。

 本日これまで、乱文ご容赦。

 

 

2009/10/13

10000番

 アクセスカウントが10000アクセスに到達しました。

 始めた時は、こんなに早くに到達するとは思っていなかった。

 昼過ぎと言うか、40分頃だったと思う。

 「よこ勝」アクセスが10001番、「Fヘッド」が10002番(コメントでは、1002番happy01

 ちょっとの間に10017番まで伸びた。週初めの昼休みは、みなさんブログチェックははずせないようだ。

 が、「よこ勝」は、週初めの昼休み、更新遅滞の時が多い。ネタはあるのだが、自宅のパソコンが不調なので、面倒くさいのだ。

 こんなにアクセス頂くのだから、反省し無ければダメだ。

 この連休、日、月と連チャンで練習した。

 習い事でも何でも「連チャン」の練習は、腕前を上げる。

 ゴルフもスキーもそうだった。(巧くなったように感じるのかも知れないが)

 土日連チャン練習も常設でやりたいのだが、「横須賀」のコーチングスタッフは皆サラリーマンなのでなかなか都合がつかない。

 子供達も他の習い事とかある。

 実際やっても集まりが悪かったりするので、踏ん切りがつかない。

 以前、自由参加の練習をやったときは、『Mako』と『まこトト』と3人でやった。

 各週でやろうと言う意見もあった。土曜日練習、日曜日遠征

 しかし、立ち消えしている。

 

 今回の連チャン練習は、大変充実していた。

 本当にみんなが巧くなったように感じた。元気もよかった。

 5年生が「学年閉鎖」でパワーが溜まっていたからだろうか。

 

 そうそう、豆陸上大会をやった。

 ソフトボールがリーグ戦をやっていてトラックが使えなかったし、100mレーンもチョッと遠慮して、50m走をやった。

 「よこ勝」最初、8.33秒  『hadu』は8.3秒

 「これならいける」と直接対決に挑んだ。

 最初は、アキレス腱でも切ったらまずいと思い、それなりに流したつもりだったので、直接対決は、先行させてゴール前でかっこよく差しきるつもりだった。

 が、届かずに『hadu』 『MaiMai』に負けて3着 8.44秒

 この記録がどんなもんかと、ネットで検索したが、40歳台の平均記録はヒットしなかった。

 ただ、中一男子の全国平均は8.5秒 

 微妙に分からない。 

 悔しいが、40ちょいの『Fヘッド』は7秒台の確か下の方だったように思う。

 100mなら13秒台で走るのだろう。

 

 ず~っと前、まだ20歳台のころ、会社の方針で「自衛隊体験入隊」をさせられた。

 まだ、バリバリで現場を走り回っていた頃、その時でもう、15秒台だった。

 「走る」筋肉の退化は激しい。

 ダイエットと見栄のために、「来年は100mでHazu、Mai、Yuzuに勝つ!」

 「必ず勝つ!」を目標にする。

 「よこ勝」に勝った子は「マック」をご馳走するから、今から練習しなさい。

 

 

 今週末から「選抜」の練習が始まる。

 土曜日、「横須賀」は参観日らしく初日から欠席だ、「よこ勝」も出勤日。

 日曜日はチームの練習だし、「選抜」の練習をなかなか見に行けない。

 「選抜練習」は、面白いし、勉強になる。

 今年はなるべく見に行きたいと思っている。

 「小金北」はディフェンディングチャンプだから、連覇へ向けて力が入るだろう。

 楽しみだ。

 

 でも、その前に、小金地区の「南北大会」なんだな。

 「セミレギュラー」が力を付けてきたので、もう一人外野に出そうと考えている。

 ちょっと諦めていたが、前の練習で「アレッ」と思うプレーがチラホラ出ていた。

 良いところも、悪いところもだ!

 

 「やる気」のある子でなければ外野は勤まらない。

 「かっこ良いから」とかじゃあ外野はやらせない。

 内野がシッカリできない子もダメだ!

 内野に入りたい子じゃなければ、当てられっこない!  

 「横須賀」の場合はね!

 当てる「やる気」がない子はパスも甘いのだ。

 サイドはいつでも変える、みんなにチャンスを与える。

 サイドをやりたい子は、どんどんアピールだぞ!

 キャッチボールから見てるんだからな。

 タイトルは「10000番」なのに、相変わらず『支離滅裂』

 まぁいいか!   で、確認省略 御免paper

 

 

 

 

 

2009/10/12

たわごと

昨日、ブログを終わってから連絡が入り、残念ながら南部大会は出場が叶わなかった。

 出場したかったが、いろんなコトを判断しても「横須賀」が出場できる可能性はかなり薄かったと思う。

 プラチナチケットは手に入らなかった。  残念だし、応援してくれた人が居たことを嬉しく思うし、申し訳なく思う。

 しっかり練習して、次のゲームでは良いところを少しでも見せたいところです。

 本来、今日は小金北地区は「秋の集い」で子供会別の運動会の予定だった。

 「新型」にやられてしまった。

 

 本当にいろんなコトが「新型」に振り回されてしまっている。

 

 身内の話では、小金北レディース大会を皮切りに、たくさんのスポーツ大会が【中止】になっている。

 大きいのは 「松戸市小学校の陸上大会」(正式名は調べていないが)

 かなり、あっさり【中止】になったとに思う。

 規定、取り決め、その他の不都合、は一切知らないので、「よこ勝」の勝手な話であることは了承願う。

 いろんな検討はしたとは思うが、全くの傍観者としては、『かなりアッサリ』の【中止】だと思う。

 「横須賀小」の陸上に係わる「意気込み」が違うのかも知れないが、かなり一生懸命練習をしていたように聞いている。

 「よこ勝」の個人的見解であることを重ねて誇張しておくが。

 こう言った【中止】に対して、「リスクの回避」 特に少数であろうと、「批判」に対する「リスク回避」が大半であり、「リスクの解消」「リスクの軽減」に対する対策が見えていないような気がする。

 主催者にあっては大変難しい判断にはなるが、都合の良いときにだけ「個人責任」を強調しているようにしか思えない。

 開催もしくは中止について、一番メリット、デメリット、必要性について関わりのないところで、『無難な中止』が判断されているように感じてならない。

 上手に言い表せないが、『リスクと効果』の比較検討が上手く出来ていない。

 と、思う。

 本来「個人責任」である「責任」が在らぬ方向に「責任転嫁」され過ぎている帰来があり、その「責任転嫁」を「リスク」として判断され、「リスク回避」が最優先されている。

 「俺が責任持つからやれ!」的な「効果の獲得」が引き出されていない。

 しつこいようだが「酔っぱらいのたわごと」であるので聞き流してもらいたい。

 

 「責任を持つ」と「責任を執る」の違いがはき違えられているように感じてならない。

 「責任を持てない」 「責任を執れない」人間が五月蠅くてしょうがない。

 横峯さくらのおじさんが又テレビに出ていた。

 部分的にしか見れなかったが、面白い。

 幼稚園児が勝ち負けにこだわり、周りも勝ち負けをハッキリ区別する。

 本当に面白い。

 あしたも練習だ。

 明日は、オフェンスの練習をしよう。

 「向上心」をしむけて「達成感」を教えられれば最高なんだけどなぁ。

 

 

2009/10/10

果報は寝て待て

 予定通り、休日出勤で仕事をした。

 朝はゆっくり9時過ぎに家を出て来た。お日様サンサンだったので、半袖のポロシャツで出てきたが、結構寒かった。

 会社に着くと、休日出勤の「腕の立たない奴ら」が4~5人居た。流石にエアコンは付けて無く、窓を開けていた。

 「よこ勝」は半袖で寒かったが、休日は「喫煙OK」が暗黙の了解で、フロアの最長老が愛煙家であれば喫煙できるので、寒いのを我慢した。

 フロア最長老は、「よこ勝」だったのだ。   

 遠くの方で、同期の「川m」が咳払いをしているが、知らない振りをした。

 しかし、寒いので長袖の社服を着た。  たばこが優先された。

 朝飯が遅かったので、昼飯時には腹は減ってなかったのでスルーしたが、何となく喰いそびれて、今、腹の虫が鳴いている。

 今更なので、我慢する。    昼飯代が浮いた。  ダイエットが出来た。

 

 15時前頃、監督から連絡が入った。

 南部大会にやはり「新型インフルエンザ」のためキャンセルが出ている。

 「横須賀」を推薦してくれる『たいへん奇特な御仁』がおられるとのこと。

 ほとんど諦めていたので嬉しい限りだ。

 「果報は寝て待て」と言うが、寝てられるほど暇はなので仕事を頑張った。

 もしかしたら、ゆっくりしていられなくなるかも知れない。

 

 思いの外、仕事がはかどったので、とりあえず資料だけは揃えて、ブログをしながら「果報を待つ」ことにしたのだ。

 キャンセル待ちの競争率は厳しいだろうから、出場枠はプラチナだろう。

 

 17時半を過ぎた、今頃協議中なのかな。

 休日出勤の「腕の立たない面々」が帰り始めた。どうしよう。

 帰るか、待つか。何かネタを探すか。

 今、九州宮崎の工事の検討をしている。宮崎市内の山手の外れの方(山間部ではない)は、冬に道路凍結なんてあるのかなあ。

 橋くらいは凍るのかなあ。  ネットで情報集めしたが、「タイヤチェーン」見たこと無い人沢山いるらしい。  道路凍結なんてないんだろうなあ。

 でも、「1日にスキーとスキューバが両方楽しめる」みたいな記事もあった。内陸にはスキー場もあるらしい。

 以前、佐賀有田で仕事をしたときに、佐賀県のスキー場に行ったことがある。

 野天の人工スキー場だったが、狭いゲレンデに初級者のスノーボーダーが鈴なりで座っていて、危なくって滑れなかった。

 スキーつながりで

 山形の天童で仕事したときは良かった。蔵王まで30分 帰宅しない週末はいつも行っていた。

 日曜日の午後あたりに行くと、関東からのスキー客が帰る時間、いかにも地元で「今来たよ」と言う顔をしていると「1日券」くれる人がいる。

 何て言うのか忘れたけど「チップ」の入っているカードみたいなの、換金機に並んで1000円に換金するの面倒だから、1000円札ヒラヒラさせてると、声を掛けてくれる。

 お互い様だが、多分違反だろう。

 「よこ勝」は、いつもガムを買っていった。1000円+ガムで少しばかりプレミアを付けていた。

 日光あたりでも、これは通用するようだ。というより、ハンターマウントで覚えた。その時は役割は反対で、あげる方だった。

 長いことスキーに行ってないので、最近の情勢は知らないので悪しからず。

 「当選確実」  来ないねえ。    ダメだったかな?

 ネタもないので、この辺にする。

 出場できるといいなあ。

 では、内容希薄 ご容赦。

 

 

 

 

 

 

 

 

2009/10/09

負け惜しみ

 久しぶりに「伊藤さん」のブログに顔を出してしまった。

 「もっとかっこいいときにも出してよ」と言いたいところだが、10分待ちであの難を逃れた予見には脱帽!

 負け惜しみではないが、「よこ勝」もそれなりに予見は働かせた。

 取手駅での1本目の「青ライン」の飛び乗っていたら、我孫子で足止め

 2本目の「緑ライン」乗っていたら、天王台で足止めを食らっていた。

 この2駅では前にも後ろにも行けない。立ちっぱなしの4時間だったはず。

 「良いくらいの怠け者」が幸いした。

 取手での2時間半は座っていた。新型車両でなかったのでちょっと腰に来たが、小説を1冊読破した。

 「TX」も1本スルーで座って行った。こちらはアキバまで惰眠をむさぼった。

 「TX」は揺れが少ないから爆睡できる。

 

 でもやっぱり負け惜しみだな、「5時間は疲れた」

 

 最初の柏での「青ライン」に飛び乗らなかったら、臨時休業で1日布団で爆睡だった。

 「予見」が甘かった。

 さて、3連休だ。

 当初の予定がまるっきり変わっている。

 九州の出張を九州支店長に振ったら、資料が届いたのは今日の16時。

 本当は、完全休日にする予定だったが、期限に間に合いそうのない。

 今夜頑張らねばと思ったが、どうせ仕上がらないし、みんなさっさと帰ってしまうので、明日休日出勤をしてやっつけることにした。

 11日(日)は、予定の「秋の集い」が流れたので、急遽、練習にした。

 「新型」で学年閉鎖だった5年生が「閉鎖解除」になった。5年生が揃って休みだと6年生も練習に力が入らないだろうからちょうど良かった。

 

 今、「ふ~ママ」から最新情報  5年生に代わって3年生のひとクラスが「学級閉鎖」とのこと。

 「横須賀」は3年生いないから問題ないけど「おとなりさん」は大丈夫かな?

 あそこは大丈夫か 「元気印」は「インフルエンザ」も逃げて行きそうだもの。

 

 で、「横須賀」はフルメンバー揃うんだよなあ。

 「南部大会」空席待ち利かないかなあ。

 5年生なんか、元気なのに家に閉じこめられて「ドッジ」やりたくてウズウズしてんじゃないかな。

 でも、チョッとムリだね。みんな試合やりたいものね。

 

 ここで落ち込んでもしょうがない。

 テンション挙げて練習だ。

 そうだ、「豆陸上大会」もあった。昔取った杵柄見せてやる。

 100m11秒台の時代もあったのだ。(今は20㎏のハンデを背負ってしまったが。)

 

  

 良い時間になってしまった。

 さあ帰ろ。   なんだか尻切れトンボ  ご容赦。 

2009/10/08

通勤5時間

 昨日は予定通りに用事を済ませた。

 「台風がやってくるというのに」という話もあったが、強行した。

 満足のいく内容では無かったけれど、いろんな意味でも収穫のある活動が出来た。

 もったいぶってもしょうがないのだが、要するにゴルフに行ってきた。

 午前中は、思いの外、空の方も我慢をしてくれ、パラパラ程度の雨であったが、午後は流石に降り出した。14番あたりからはグローブも滑り、メガネも曇りはじめた。

 46の44 残念ながら80台の目標を達成できず。

 監督はしっかりと80台をキープ、頭が上がらない。

 前回は「まぐれ」だったと反省し、練習に励むこととする。

 反省会も早めに切り上げ、帰ってブログのチェックと思っていたが、寝てしまった。

 疲れていたのか、シッカリ12時間近く寝た。雨も風も気にならなかった。

 今朝、6時前に起き出して空を見ると、晴れ間も見えている。

 7時前にはお日様も顔を出した。

 常磐線も青ラインが走っている。「な~んだ、止まってねえよ」

 中学校は早々に「休校」の連絡網が回ってきた。

 「青ライン」が走ってるんじゃしょうがない、と支度をして駅へ。

 駅員が構内放送でがなっている。  あれあれ~? 構わず駅へ入ると。

Taifuu_eki

あらあら、ホームまで降りられない。

このままだとどうせ4~5本は待たないと乗れないなあ。

と、そこへ「青ライン」の下り電車が入ってきた。

「ゴメンね、ゴメンね~up」「青ライン」の茨城県民には嫌なフレーズを発しながら、かき分けかき分け飛び乗った。

 取手まで逆行すれば、「つり革がゲットできる、巧くすれば座っていける」これも混雑緩和に繋がるボランティア的措置の一環である。

 取手駅には「緑ライン」の始発がホームにいた。

 なのに、反対側で列が出来ている。「みんな座りたいんだ」と列にならんだ。

 やってきたのは「青ライン」    「えっ、みんなそんなに急いでんの?」

 車内はもう満タン状態  ここでも「混雑緩和」で「青ライン」をやり過ごし、反対ホーム「緑ライン」へ乗車。

 しかし、次発の始発を待つ列も気になる。「座っていくか、今更急いでもどうせ遅刻じゃ」

 「よし!」と決断は早かった。

 再々度「混雑緩和」で列に並ぶ。

 先発電車は、つり革をいっぱい揺らしながら発車。

 直ぐに、空箱始発が入線してきて、「難なく座席をゲット」   余裕で小説を出し読みにかかる。

 なんだか、駅員が放送をしているが、小説とイヤホンからのミュージックで気に止まらなかった。

 

 ちょっと話がクド過ぎるな。

 それから、1時間半 「運行見合わせ」の放送ばかり繰り返す。

 乗客は「尻に根が生えたように諦めずにひたすら待っている。」

 関東鉄道は動いている。

 しかし、「TX」はいつ止まるか分からない、振り替えもするとは言わない。

 「ひたすら待つ。」

 2時間、10時になる頃だったか、「強風域をでるまで、運転再開の見込みなし、「TX」に振り替え」という放送。

 「な・な・なに~」   「今更かよ~」

 あきらめ顔だった乗客の半数がため息をつきながら席を立つ。

 執念の乗客が半数。     しぶとい。

 

 迷うところだが

 出社を概ね断念し、とりあえず外へたばこを吸いに出る。

 空は晴天、でも恐ろしい強風が渦を巻いていた。「これじゃあ電車も止まるわな」

 風に舞う、スカートをチェックしながら、一服。

 会社へ電話 「都内の電車は動いてる?」  「●●部長は、東京駅で動けないみたい」 「行けたら行く」

 

 ほとんど行く気もなく、関東鉄道へ  初めての乗車だ。なんとなくローカルなおももちでよい。   少し落ち着く。

 「TX」は意外と空いていた。ここも空箱始発がやってきて、座席ゲット。

 なんとなく、「アキバ」まで行って、京浜東北も座れて、12時過ぎに出社。

 ほとんど座っていたが、5時間の出勤は、流石に疲れた。

 

 毎度思うのだが、「振り替え」の判断の遅さと、「駅員と乗客の要領の悪さ」には泣かされる。

 「振替乗車表」を定期を確認しながら配っているのにはまいった。

 「スイカ」のデータ修正しながらじゃあ、さばけないよ。「スイカ」の修正は目的地でやろうよ。

 「振替乗車表」配るだけの列を作ろうよ。

 常磐線は事故が少ない方だから、なれていないのかなあ。

 「アキバ」の駅は改札の3分の2はフリーパスになっていた。手慣れていたように思う。

 

 本当は、今日の記事は「松戸市の小学校陸上大会の中止」について、ちょっと考えてみようと思ったが、またにする。

 「電車の運行見合わせ」 「大会の中止」 こんな判断だけは早い。

 

 今回の電車の混雑で「新型」も一気に蔓延しそうな雰囲気

 なんか、今日はつまらない話になってしまったような気がする。 反省

 でも、書き直さないし、確認もしない。

 確認すると、書き直したくなるから。

 

 ただただ、お詫びをするだけ。  乱文、意味不明 ごめんなさい。

 今日は調子が悪い。これに懲りないでくださいね。 

 

 

2009/10/06

酩酊

 昨夜は酩酊してしまった。

 1次会(送別会)が居酒屋で飲み放題だったが、幹事に言わせると、日本酒が飲み放題なのに久保田千寿 八海山 寒梅が出てくる、焼酎も黒丸だ!

 実際、一升瓶で出てきた。

 「どれどれ~」 我が社の「飲み助共」が疑りの面持ちで吟味する。

 はなから、本物とは思っていない。   封も開いている。

 「ははは、なんじゃこりゃ」

 「よこ勝」も吟味    「あれあれsad」  

 ラベルのどっかに「ブレンド」って小さく書いてないか~up

 酔っぱらってしまえばどうでもよくなるが、はなからこれじゃあねえ。

 と、いいつつもカッパカッパとやっている。

 芋焼酎も最初はロックで、    でも、味は水割り。

 こちらはブレンドではなくて、水割りのようだった。

 宴会プランの値段が値段だから、文句はいわない。

 リーズナブルに楽しく飲めればいいのだ。

 

 予定では、サッサと1次会で帰る予定だった。

 本当は、今日(6日)も明日の用事のために休暇を取ろうと思っていた。

 

 が、夕方になって急ぎの仕事が入った。

 おまけに九州へ出張という話が持ち上がったので「7日の用事」をキャンセルしないために、2次会も参加して、担当者を煙に巻いた。

 なんとか、代役を立てて九州出張を回避できた。

 おかげで、今日は一日「二日酔い」だった。

 やっぱり、ブレンドはいかんよ。何が混ざっているか分からない。

 

 2次会はいつもの「しもつけ」へ行って歌った。久しぶりに歌ったが、何を歌ったか良く覚えていない。

 不覚にも、社内諜報部に「ハグ」写真をフォーカスされてしまった。

 送別会に駆けつけたOB女子社員、社内結婚で旦那は、同フロアにいる。

 いつもは愛想の良い男が、今日はどこかよそよそしかった。   まずい!shock

 諜報部の馬鹿野郎がヤフーのフォトアルバムに混ぜ込みやがった。

 実は、現役女子社員との「ハグ」も盗撮されていた。  

 ほとぼりが冷めるまで、しばらくはおとなしくしていよう。

 酔っぱらっていて良く覚えていないのが残念だ。

 で、明日は用事があるので、多分更新はないと思います。

 気分がよければ、速報を入れるかもしれない。

 早く帰って寝なくちゃ。朝が早いから。

 お天気大丈夫かなあ。smile

 乱文ご容赦  

2009/10/05

悔し涙

 今日は予定通り、送別会で飲みに行くので、仕事をさぼって書く。

 昨日、書き忘れたことがある。

 一通り練習メニューをこなして、ハーフコートのディフェンス練習(中当て)のあと、最後に1,2年生+1を内野に入れてディフェンス練習をした。

 先ずはちっちゃい子からと思い、パス回しのあと、1年『Sae』にゆるゆるのアンダースローシュート。

 ボールを迎えに行く格好になり、肩にあたって取れず。

 いきなり泣きながら外野へ・・・・・・・

 この子の場合は痛かったり、恥ずかしくて泣くのではない。   

 ゆるゆるのボールを捕れなかった「自分が悔しい」のだ。外野に出ることが悔しいのだ。

 今までの子は、泣いてそこに居残る。「外野へ出ろ」と言うまで助けを求めるのが普通。

 この子はそこが違う。

 「当てられたら、外野にでなければいけない、内野で捕りたい」ということが頭の中一杯になっているのだと思う。

 「泣いちゃダメ! もう1回内野に入れ」と言うと。泣きながら「ピュー」っと元の定位置に。

 妹の年中さんがいるので、毎回練習に参加してくれるママから「泣いてちゃボール見えないよ」と叱咤の声、papaからも「ガンバレ」

 両腕で涙をゴシゴシぬぐって、「さあ来い」の構え。

 どちらかと言うと「スポ魂系」の「よこ勝」としては、この場面、嬉しくなってしまう。

 抱きしめたくなってしまうが「papa」に遠慮の我慢だ。

 いまだに擦っただけで「ウルウル」している上級生はプレッシャーに感じて貰わなければいけない。

 「よこ勝」は、「とりあえず泣いておけば」の態度は許さない。

 しっかり「諭し、教えなければダメ」と考えているので、ママ達にもそのつもりでいてもらいたい。

 

 この点で「Sae」は良い刺激になる。

 2年生はチョッとのことで泣くわけにはいかないだろう。

 ましてや、4年生が「とりあえず泣き」なんか意地でも出来ないだろう。

 

 そろそろ、選抜大会の練習が始まる。

 11月からは、4年生中心の練習にする。

 現在、レギュラーの二人を除いて、ドングリの背比べ状態。技量もやる気も横一線。

 だれが、やる気を見せ、力をみせてくれるか楽しみだ。

 フルメンバーが揃えば、二人はベンチスタートなのだ。

 年下の『Mako』『Sakura』もスターティングメンバーを狙っている。

 

 面白くなりそうだ!

 目の色を変えてやりたい。

 

 仕事中なので、このくらいにしておく。

 乱文御免

2009/10/04

絶叫大会

 今日の練習で予定通り、「絶叫大会」を行った。

 2回の絶叫でコンテストとした。

 優勝は、ナント!!(゚ロ゚屮)屮  2年生 『Mako』  準優勝 『Fu~』  3位『Maika』

 4位『Kanae』 5位『Sae』 ここまでが105ホーンオーバー 優勝『Mako』は、106.8ホーン。13位だったが、年中さん『Satuki』も98ホーン、年中さんに負けた4名はもっと頑張ってもらわなければダメだ!

Rimg0015

Rimg0020

 Rimg0008_2 

ちなみに、「よこ勝」は106.4ホーンで『Mako』に負けてしまった。

 最高絶叫は、『Saeママ』の107.5ホーン、    

 『Makoカカ』106.6 『まこトト』105.6  ここん家は、どんな広い家に住んでるんだ。

 

 声が高い方が有利な様子だが、「よこ勝」のい声が低いのか、試合の時「指示が聞こえない」のはしようが無いのかもしれない。

 もっとハイトーンでファルセットでやった方がきこえるのかもしれない。

 子供達もゲームのときは、声をいっぱい出しているのかもしれない。ただ「横須賀」は声の低い子が多いので、負けてしまうのかもしれない。

 

 5年の元気娘、この手のコンテストに命を燃やす「トリオ」が欠席だったので、標準値というか、ゲームの時に聞こえる声の判断値がなかったのでもう一度やらなければダメだろう。

 まあ、やらないと「あの3人」じゃあ許してくれないだろう。

 あと、「アストロズ」は、新松戸大会だったが、元気印の子達にもやってみてもらいたかった。

 

 今日の練習は、新型インフルエンザ対策で軽めにヤるつもりだったが、キャッチボールも一生懸命やってくれたし、動きが良かったので、調子に乗っていつも以上にやってしまった。

 監督、コーチ陣にはチョッと無理をしてもらったが、良い練習が出来たと思う。

 

 

 練習の帰りに、より道をしてきたが、引き続きの汗をかいたので、今日は、たっぷり汗をかいてビールbeerが美味かった。

 

 ドッジの練習と寄り道をして帰って、シャワーをあびて、女子ゴルフを見て、りょうくんを見た。

 りょう君は、凄すぎるlovely  感動してしまった。女子ゴルフで昼寝しそうだった目が、一気に覚めた。

 「世界のあやこさん」が驚き、感心するのだから本当の本物になったようだ。

 2位の梶川もラッキーをしっかりモノにして、良い度胸をしていた。東葛高校の秀才らしい。

 りょうくんの計算されポジティブシンキングは呆れるほどだ。

 「あやこさん」の「あそこに打てているのではなく打っている」というコメントは「う~む」とうなってしまった。

 「マネジメント」とか良いながら、弱気の3鉄を握ってはいけないのだ。

 可能性をしっかり判断して、クラブ選択、マネジメントしなくては「連続80台」「30台の再現」happy02は無理だ。

 ドッジでも「りょうくん」のようなアグレッシブなプレーを指導していかなければいけない。

 「ヤダ!」 「ムリ!」 「エ~~ッ!」をもう言わせないぞ!

 

 明日、月曜日は家の都合で退職するマラソンママ技術員の送別会があるので、ブログはおそらく休みになります。

 予めお知らせしておきます。

 さあ、当初目標「10000アクセス」までもう少し。

 

 がんばろ!

2009/10/03

陸上

 『maimai』から久しぶりにコメントをもらった。

 『mai』も陸上大会に出場するらしい。『Yui』『Hadu』の三人が「横須賀」から出場なのかな。

 頑張ってもらいたい。

 会社を休んで取材を兼ねて応援に行こうかと思っていたが、7日では別のスケジュールがあり、残念だが行けそうにない。

 陸上競技 「よこ勝」にも思い出がある。

 小学校の頃は、さほど足は早くなかったで、5年、6年とも、ソフトボール投げに出場した。

 5年の時のことはよく覚えていない。6年の時は残念な思い出でしかない。

 練習では60m以上は投げていた。大会当日、ソフトボール投げは朝一番の競技だった。

 キャッチボールも十分出来ないまま、あわただしく1番手で投げた。記録の発表も忘れられていた。たいした記録でなかったと思う。

 第2投 りきんだ。  ファールだった。     そこでお終い。予選敗退。

 自信があった分、ショックは大きかったが、少しなめて掛かっていたのだ、準備不十分でしかない。

 

 大会に出場する3人は、「よこ勝」みたいなことがないように、落ち着いて出来るように、準備を十分にしてくれ。

 「横須賀」が朝一番の試合に弱いのは、「よこ勝」の運命なのかもしれない。

 長男がパソコンあけろとうるさいので、終わりにする。

 確認省略

2009/10/02

とうとう来た!

 とうとう「横小」にも来た。

 新型インフルエンザが、横須賀小にも来た模様だ。まだ学級閉鎖の様子だが、練習に何人来れるか分からない。

 学級閉鎖のクラスの子は、練習させられないのだろうなあ。

 

 ウチにも受験生がいる。先日の「アストロズ」との研修会の時にも話が出ていたが、「早いうちに貰っておいた方が良い」という意見もある。

 よくある話だ。

 ウチの受験生にも「サッサと貰って来い」と言ってある。

 

 「よこ勝」は、オリンピックサイクル程度に風邪を引く。

 しかし、医者に行ったことはない。

 「ありゃ、調子がおかしいぞ」と思ったら、パチンコで大負けをして冷や汗をかいてから、帰って熱っつい風呂に入って、脱水症状にならないように多めにビールbeerbeerを飲んで、さっさと寝る。

 これが「我流の民間療法」。     次の日には調子は戻る。

 会社の先輩に、「風邪薬をウイスキーのストレートで流し込む」という猛者も居た。

 ここ10数年 人間ドックとメタボの検診以外医者に言った覚えがない。

 歯医者にも行っていない。  歯は、概ねが治療済みで何かが被さっているか、差し歯か入れ歯、自慢にならないが、健全な歯は1本もない。

 ネタがない。

 会社に簡易騒音計がある。

 「横須賀」は元気がないので、どのくらい声が出せるのか計ってみる。

 「絶叫大会」をやる。

 春の合宿の時にやるつもりだったが、合宿の前日になって現場にもって行かれて出来なかった。

 今日、戻ってきたので、さっそく今度の練習でやってみるつもり。

 チョッとしたリクレーションになるだろう。

 賞品がないとダメかな。

 

 さて、オリンピックはどうなるだろう。今夜決まるのかな?

 誘致できなかったら、この間まで知らんぷりだったくせに、のこのこ出てきた人に責任をとってもらおう。

 道路作るのイヤなくせに、高速道路タダにして、「道路渋滞」がネックの東京オリンピックをどのように、プレゼンするんだろう。

 「八ッ場ダム」が中止になる。

 しかし、小澤さんのお膝元岩手県の「胆沢ダム」は一向に話題にならない。

 2013年完成予定の国内最大級のダムなのに、もうすぐ完成だからマスコミも「遠慮」かなあ。

 今あるダムの前にでっかいダム(胆沢ダム)をこしらえて、今あるダムは胆沢ダムのダム湖へ沈むほどのでっかいダムだ。

 話題にならないのはなぜ?

 政治については、墓穴を掘りそうなのでこの程度にする。  

 ただ、民主党は・・・・・・・

 週明けに台風がきそうだねえ。

 7日には用事がある。   微妙だなあ。

 来週末は来週末でそれも困る。

 新型インフルエンザと台風  困ったもんだ。

 

 週末が雨だと「ストレス」溜まっちゃうよ。

 2週続けて「木曜定例」自粛してるし、歌ってないし。

 

 もうそろそろ「9000キリ番」行ったかなあ。

 「8888番」 韓国だか中国ではラッキーナンバーだよね。

 なんの音沙汰もなかった。

 

 夕べは「アワモリ」3杯   明日はお休みするし、消毒強化しようかな。

 

 なんか、面白いネタないかなあ。  昔ネタでも掘り出して見るか。

 

 乱文御免

2009/10/01

ネタ

 昨日の予定では「合掌」をネタにする予定だった。

 「合掌」と言っても、仏様にお参りをする「合掌ではない」と言うか、「ごめんなさい」の合掌だ。

 ドッジのゲームで「パスミス」をした時、パスを「後逸」した時によく見かける光景で、「合掌」を高く差し上げ「ゴメン」

 違和感を感じるのは「よこ勝」だけだろうか?

  宗教上でどうのこうのと言っているのではないが、「微妙な範疇」にあるようなので止めにする。

 

  伊藤さんのブログで「ヘッドアタック」についての記事があったので、便乗する。

 

 我が娘、恥ずかしながら、横須賀で「顔面キャッチ」の話になると度々登場する。

 部員数の関係上、3年生から試合に出して貰っていた。というか出されていた。

 平気で、喜んで出ていたが、たいがい顔面にぶつけられていた。

 親としては、切ない限りである。

 ある大会で、(4年生になっていたかなあ。)先発出場、「頑張れよ」「捕れよ」とココロで応援したのも束の間、超ハデな「ヘッドアタック」、即大泣き。

 「よこ勝」は定位置の「外センのうしろ」に居たが、ベソをかきながら出てきた娘に「泣くな、ガンバレ」と叱咤激励。

 審判タイムで「ハイ選手交代」  主審が手を引き、サイドサークルへ  

 ところが、主審の手を振り払い「出ない」のポーズ。

 主審が「頑張るの?」の声に   大きくうなずいた。

 涙がこぼれ落ちるのを必死でこらえた。

 「オヤジの声で覇気が上がった」と確信した「親バカ」であるが、当人は「そんなの聞こえなかったよ」とアッサリ。

 「オヤジに似てシャイだからなあ」と思ったが、どうも本当に聞こえなかったようだ。

 

 ついでに手前味噌、キャッチは上手になった。キャッチだけは「本当に巧い」と思う。

 短い経験だが、「顔面キャッチ」の子は巧くなる。    ように思う。

 『Hadu』もひどかった。    が、巧くなった。

 『Mako』も巧くなるだろう。

 さて、「ルール」だ!

 「どしどし意見を」と、言うことなので遠慮なく。

 「よこ勝」は、ぶつけられる方が悪いと思っているし、そう教えている。

 それが、巧くなる方法であり、安全対策かと思う。

 ただ、顔面を狙った球と行ってしまった球の区別は概ね分かる。(ベンチに居なければだが)

 基本的にセンターラインはチームの両エースであるから、それなりのコントロールを持っている。まっすぐ立っている木であれば、ぶつけることも、かすらせることも出来るだろう。

 昔、「顔面」に賞金がかかっているとか「顔面何個」と息巻いていたとか聞いた。

 ベンチから「顔面指示」の隠語が出ているとかもある。

 

 遠投の記録を見ると、今の子供達の力を見くびれない。

 子供が少なくなり、低学年を出さざるを得ないチームが大半だとすると、何かの策は必要だと思う。小学生の1年の差は大きい。

 で、提案(1)

 4年以下は「はちまき」もしくは「バンダナ」等の目印の着用を義務付け、4年生以下にフレンドリールールを適用する。

 提案(2)

 一人目は、攻撃権の移動、二人目は、フレンドリールールを適用する。三人目は、投球者が退場(没収試合とはしない)。4人目は没収試合。共にチームカウントする。それぞれお助けがあったとしても適用する。三人目、四人目については審判協議により双方の故意、熟練性等を判断し裁定する。クロス及びオープンショット(No Look)は故意とみなす。

 提案(1)(2)共に準決勝、決勝戦には適用しない。

 提案(1)について、ちびっ子の試合においては、2年生以下に適用する。

 とりあえず、こんなのは如何でしょう。

 やられる側的な発想かな。

 でも、来年の横須賀は「提案(1)」はあまり関係なさそうだけどね。

 速報 小金北小の新型インフルエンザ感染のため、小金北地区の4日予定の「秋のつどい」が11日に延期とのこと。

 4日は練習だ!  みんな新型に罹らないように、手洗い、うがいをシッカリやることと睡眠を十分にとること。

 って、俺も注意しなけりゃダメだ!   チョッとのどがおかしい感じがする。

 やっぱり、「木曜定例会」で内蔵消毒しなけりゃいけなかったかも知れない。

 さっさと帰って、自宅でやろう。今夜は「アワモリ高濃度」にしよう。

 ちょっと熱出てきたかも。

 7日に大事な用事があるので、4日は療養するかなあ。

 ああ、さっきエアコン切ったから暑いんだ。

 マスクしてかえろ。

 「ヘッドアタック」について、なにか意見があれば練習の時にでもお知らせください。

 

 健康のために 確認省略!

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Schedule

  • おことわり

    下記スケジュールは、あくまでも予定、見込みです。   疑義は、監督、スタッフにお問い合わせください
  • 【 4 月 】

  • 【 5 月 】

  • 【 6 月 】

  • 【 7 月 】

  • 【 8 月 】

  • 【 9 月 】

  • 【 10 月 】

  • 【 11 月 】

  • 【 12 月 】

  • 【 1 月 】

  • 【 2 月 】

  • 【 3 月 】

最近のトラックバック

無料ブログはココログ