お 知 ら せ

  •  部 員 募 集 中

    ドッジボールやろうよ!

     毎週日曜日、隔週土曜日

     午前中を中心に横須賀小

     グランドで練習してるよ。

     見学・体験大歓迎

     ☆一度遊びにおいでよ!

Team-Logo

  • Yellowball_rogo

  • Yokosuka_rogo

Referense

Team2013 戦績

  • 【横須賀杯(夏)】 <07/21>

    《 優  勝 》

    (1・2部アベック優勝)

    Cut

  • 【古南小(夏)大会】<07/07>

    〈 Best8 〉

    .

  • 【北部大会】<06/09>

    〈 Best8 〉

    .

  • 【小金北レディース大会】 <05/19>

    《 優  勝 》

    (1・2部アベック優勝)

    Cut

    .

  • 【東部大会】 <05/12>

    〈 第 3 位 〉

    Cut

    .

  • 【小金大会】 <04/28>

    〈 第 3 位 〉

    Photo

    .

  • 【小金北新人戦】<04/07>

    〈 準 優 勝 〉

    .

Let’s Spark!

  • **【 2011 】******

    南部大会 第3位

    Photo_5

    中央大会予選会 準優勝

    Cut

    小金北新人戦 準優勝

    横須賀杯(冬) 準優勝

    小金北お別れ大会 第3位

     

  • **【 2010 】******

    小金南北大会  準優勝

    Cut_4

    中央大会  第5位

    Cutrimg0046

    東部大会  第3位

    Cut_3

    その他入賞多数

           

  • **【 2009 】******

    小金北新人戦 3位

    中央大会 本戦(2日目)進出

    新松戸卒業大会 3位

    小金北お別れ大会 敢闘賞

    Cut

    Cutrimg0005_2

  • **【 2008 】******

    21世紀大会 デライツ賞

    08member_3

  • **【 2007 】******

    小金北卒業大会  優  勝

    新松戸卒業大会  準優勝

    小金北新人戦   第3位

    07member_3

    2007_2

  • **【 2005 】******

    中央大会  第3位

    小金大会  準優勝

    東部大会  第3位

    小金北レディース 優勝

    新松戸大会 1,2部W準優勝

    05member_3

    Cimg09411

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011/05/20

見つけたのに・・・

こんにちは 「よこ勝」です。

昨日、ひょんなことから新しいドッジブログを発見した。

早速、コメントを入れて「LINK」の了承をもらったのでお知らせする。

『清志町ドッジボール』 新監督のブログだ。

右サイドバーに 『清志町DB-2』 としてリンクを貼ったので皆さん遊びに行って応援して下さい。

 「いまさらかよ」

 と、思われている方もいらっしゃるだろう、3月から始められたようだ。

 で、『伊藤さん』のブログのリンクもいつの間にか変更されているし、「東部ドッジ連盟」のブログのピックアップされている奴。

 専門用語で、なんと言ったら良いのか知らないが、「よこ勝」はリンクを貼って便利にしている。

 こちらも最近、「あおぞら」 や 「宙ヘッドコーチ」 のブログが追加されたのはすぐ分かったのだが、さっき見たら 「当のブログ」 も変わっていた。

いつ変わったの?

 流石!

 他にも、2件ほど、ドッジ関連のブログを発見しているのだが、オフィシャルというかスタッフのブログでもなさそうだし、ドッジママのプライベートなもののようなので紹介は控える。

 

 とても良いブログなので紹介したいんだけどね。

 

 最近、サボりすぎなので、大きなことは言えないのだが、『ドッジボールを盛り上げていきましょ』

 『○川監督』 ドッジもブログも頑張ってください。

 しからば御免

 

 

 

 

 

 

2011/05/18

15日、貝塚公園での練習試合

ひろBです。

15日、横須賀は幸田のホームグランド貝塚公園にお邪魔して練習試合を行った。

参加チームは、横須賀、幸田、セプテム、ひまわり福寿台の4チームでした。

幸田の皆さん、

参加チームの皆さんありがとうございました。

貝塚公園の強みはコートが二面作れること。おかげで弁当もないのに2時近くまで熱戦が繰り広げられた。

ひろBは例によって審判フル出場。審判をやりながら見た試合結果の報告をしよう。

第1試合

横須賀―幸田

   7-5 8-3  15-8

この結果は幸田の名誉のために断わっておくが、幸田は2番と4番が欠席なのだ。横須賀は内野センターをhu-でスタート。事情を知らないひろB はびっくり、yuzuが肩でも痛めたかと前半の終わったところでyuzuパパの所へ直行。事情を聞いて納得。よこ古監督の相手を観た采配だったのだ。さすが!!

これが意外といい結果に終わりこれもありかなと思ったひろBでした。

第2試合

横須賀ーひまわり福寿台

   8-2 5-3  13-5

ひまわり福寿台とは今季初めての対戦、一度練習試合やりたいと話していたチーム。やっと実現した。基礎のしっかりしたチーム。

しかしyuzuが満を持して内セン、パワー全開、こうなると横須賀のペース。予想以上の差がついてしまった。

第3試合

横須賀ーセプテム

  2-9 後半記録忘れる  結果大差で敗北

セプテムは昨年からの持ち上がり。最近アストロズに勝ったチーム。塚原審判団長の出身チーム。テンションも高い。

サイド、外センと監督の指示が飛ぶがなかなか結果が出せない。あせりがでる。内野が削られる。いつもの悪いパターン。早急にこのあたりの克服が必要。

ちびっこ

  横須賀―セプテム

     7-8 8-5  15-13

  横須賀―幸田・福寿台連合

     7-3 4-5  11-8

一部

横須賀ーひまわり福寿台

  4-5 5-5  9-10

初の対戦結果は福寿台として納得いかなかったのだろう。12時をとっくに過ぎていたが強く求められて対戦した。ニ試合めとなるとさすが福寿台、よく捕った。横須賀も学ばなくては。そんな中、東部大会でメダルをもらった4年のmisakiが光った。makoも外野からヒット入って来た。新6年のzeruとrunaもだいぶ安定してきた。がんばってほしい!!

さすがにはらぺこ、皆良く頑張りました。お疲れ様でした。

2011/05/14

自主練習

こんにちは  「よこ勝」です。

土曜日の今日、本来はお休みの日なんだが、ここのところ大会出場や練習試合でフラストレーションの溜まっている「ちびっ子チーム」のために、『まこトトちびっ子監督』がちびっ子自主練習を発案、10名が集まって練習した。

 途中、参観日だったらしい中一OGが遊びに来てくれた。

R0011219cut

 去年の「2」「4」「5」「6」  そして、あおぞら 「1」もいた。

 セーラー服だと一段とおねえさんになっちゃう。

 今度はスポーツウエアでコーチに来てもらいたい。

 約束なので、忘れないうちに載っけておく。

 

 さて、ちびっ子たち

 「よこ勝」は1、2年生を見ていたのだが、チョット見ないうちに10mを平気で投げるようになってきているし、キャッチも堂に入ってきている。

 なかなか頼もしい。

 まぁ、一部の試合に出て「得点」する子もいるのだから、いつまでも「ちびっ子」扱いしていちゃ怒られちゃうのかもしれない。

貯めおいたちびっ子の勇姿をちょっとだけ、

R0010800 R0010802

『Yui』

練習試合だけど1部デビュー戦で発キャッチを決めて、みんなにハイタッチを受けた。

2番目の写真、その時の・・・     と、言いたいところだけど、ハイタッチの天国からすぐ後、地獄が待っていた。    このボールが顔面ヒット    でリタイヤ。

うれしくて、悲しい デビュー戦でした。

R0010878

『Sae』

ちびっ子の練習試合だけど、『Sakura』に見守られながら「外セン」に挑戦、この時はヒザをついてカッコイイキャッチも見せた。

4年生をさしおいてジャンプボールもがんばり中。

R0010888

『Sakura』

なかなか豪快なショット、将来のエース目指してもっともっと練習だ!

R0010895 R0011162cut

『Yu~』

「外セン」に挑戦   10m投げられるからね!

2枚目は、練習試合だけど1部の試合で 「得点」 すごいぞ!

ビブスがほとんどマキシワンピsports! (マキシワンピがわからない方はマズイですよ!)

R0011204down

『Kimihiko』

メジャーデビュー  惜しくも初キャッチにならなかったけど、次は捕れるぞ!

R0011205down

『ちびっ子キャッチ隊』

既報のとおり、「10」 「12」は優秀選手賞 『Mako』 と 『Misaki』 だね。

『Wakana』は他の試合でキャッチの写真があるのだけど、回っちゃうクセがあるのでみんな後ろ姿になっちゃう。    もう回るな!

『Yu~』もメジャーデビュー。

明日、日曜日は、練習試合に遠征する。

噂の 「セプテム」 「ひまわり福寿台」 そして 「幸田」 コレまでの戦績ではみんな「格上」、でもとっても楽しみ、「ちびっこキャッチ隊」 頑張ってくれ!

君たちが頑張れば、テンションupup

6年生もおしりに火が付くよ!

ちょっと時間を掛けすぎた、疲れました。

      しからば御免

2011/05/12

せっかくなので

『横古』です。

東部大会の結果で各チームのブログは忙しそう!とくに上総町のM監督のブログは特に楽しそうshine昨年の今頃の私を思いだします。

今回の横須賀は…crying

勝とうとする気持ち!勝ちたいと思う気持ち!

全力でプレーする気持ち!全力で楽しもうとする気持ち!

負けてくやしいと思う気持ち!負けたくないと思う気持ち!

ひとりひとりが言葉にだして、体で表現してプレーしてほしいとおもいますpunch

せっかくユニホームを新しくしたので写真くらいのせたいとおもいます。

大会前に撮影したのでみんな笑顔でいっぱいですhappy01次は胸にメダル!真ん中にはトロフィーをいれた写真にしたいなぁ~crown

Photo_2 

ついでにもう二枚!

結構新ユニホームが気に入っているうちの元ヘッドコーチとこれまた試合前なので笑顔が美しい北の美人?監督&ヘッドの写真をおまけでのせておきま~す。

Photo_4

Sumairu_2   

2011/05/11

東部大会を振り返り

まこトトです。

いやぁ~GWすぎて、何故か打ち合わせの連続。。

とりあえず、来週一杯まで、打ち合わせ等々の予定がびっしりになってしまいましたcoldsweats01

さて、ご存知、日曜日は『東部大会』でした。

スタッフの皆様、応援の皆様、お疲れ様でした。ありがとうございました。

 o(_ _)oペコッ

既に、『ひろB』さん、『よこ勝』さんが、結果を記事にしていただけているので、

最近写真も撮影していないまこトトは省略させていただきます。

今日は、新米の『31番』としての、振り返りを・・

朝の子供達の表情、会場での朝一のアップ等々見た感じは

『ん~~いけそうじゃんgood

苦手な朝一の試合、『清志町戦』も勝利scissors

正直、『いけるsign03』と思っていました。

その後の『金ヶ作戦』、『住吉戦』はご存知のとおりです。

2試合ともに、ハーフでは同点もしくはリードできています。

でも、ドッジボールは前後半のハーフ2回の合計得点で勝敗が決まる。。

横須賀の子供達はやれば出来るんです。

その、やれる力を引き出し、継続持続させてあげることが出来なかった事。

まこトト的には、今回一番の反省点です。

今シーズン最初の挨拶時に『戦術、戦略はこれから勉強させていただきます。私に今出来ること、仕事はチームを盛り上げて行くこと』と話しました。

今回は不足していたなぁ・・・と。

同じ反省を何回も繰り返さないよう、今後も精進しようと考えているまこトトです。

みんなで一緒にがんばろう!punch

試合直後、まこトトは子供達に多くは語りませんでした。

子供達はわかっているようでしたし、試合直後で気持ちが整理ついていないだろうから、、

の理由です。

この一週間、各自考え、仲間と話し合って、今週末の練習から再度スタートしましょうrock

攻撃陣、カット陣、キャッチ隊それぞれ課題をもう一度思い出し、そこから修正していきましょう!

今回、収穫もあります。

3試合の内、『優秀選手賞』をいただいたのが、ちびっ子キャッチ隊の

『misaki』,『mako』2人が選ばれたこと。

試合前日の抱負では、『misaki』は「一本とりたい~~」と言っていたのが、『金ヶ作戦』での大活躍でした。

『mako』は「優秀選手賞とりたい」と言って実現しました。

今後も期待したいと思います。

もうひとつ。

小金大会後、『南花島 S太郎さん』と話した時、内野の子供の学年を教えていただきました。

その話しをちびっ子キャッチ隊に伝えていました。

東部大会決勝リーグ始まり、横須賀のちびっ子キャッチ隊は、何も言っていなかったのですが、

みんな『南花島戦』を勉強していました。

他のチームも内野がちびっ子の所がかなり多いと思います。

横須賀も負けないように育成していこうと思っております。

ぐだぐだになってしまいましたが、

要は『反省点はしっかり反省し、同じ反省を繰り返さぬよう、練習で上方修正』していきましょう!!

です。

ご協力宜しくお願いいたしますのだ。

ではではscissorshappy01

2011/05/10

東部大会を終って、Dコートを中心に。

ひろB です。

新年度に入って、小金大会に続く松戸規模の大会、東部大会が開かれた。

週刊天気予報では芳しくない予報だったが、大会が近ずくにつれて良くなり最後はかなり暑くなる予報。これも伝統ある東部のスタッフの熱意の表れか。

実際当日は天気はよすぎてしかも暑かった。

そんな中熱戦は繰り広げられた。

ひろB は応援審判として、そして横須賀の応援団としてこの大会に参加した。

割り振られたコートはDコート

この割り振りは自分の出身チームが試合をやるコート、しかも出身チームが対戦する時は審判を免除するという配慮がされていた。とてもありがたい!!

おかげで横須賀の試合は応援団にまわって、小金地区審判ユニホームから、新調した自チームのユニホームに着替えてあわただしく応援した。

Dコートの試合結果

リーグ戦

1、横須賀ー清志町  6-4 8-4  14-8  

2、金ヶ作ーセプテム 10-3 7-6   17-9

3、秋山ー住吉     3-7 5-9  8-16

4、横須賀ー金ヶ作   7-7 2-10   9-17

5、清志町―秋山    7-2 6-5   13-7

6、住吉ーセプテム   7-4 8-3   15-7

7、金ヶ作ー清志町   10-110-2   20-3   

8、横須賀―住吉    0-11 7-6 7-16

9、セプテム―秋山   10-0  8-0 18-0  

決勝トーナメント

準準決勝

ひまわり福寿台―金ヶ作 3-8 5-10  8-18

準決勝

金ヶ作ー上総町  10-5 11-3  21-8

決勝戦

金ヶ作―南花島  7-3 6-5  13-8

こうして優勝は「金ヶ作」

噂どうり強かった。堅い守備、攻撃も4人がしっかり攻める。腕がよく振れている。皆同じホームで投げ、ボールの回転もいい。良く訓練されている。新年度に入ってもあまり練習試合もせず、基礎練習を積んできたとか。ちょっと穴がみつからない。このチームに横須賀はよく前半同点で折り返したものだ。

準優勝は「南花島」

このチームは小金大会でも準優勝、実力のあるチームだ。全体に小粒だが粘っこい印象をひろBは受けた。夏に向けてさらに強くなりそうだ。けっしてくまちゃんのチームカラーと同色のパンツのせいではないと思うが?

3位

中金杉と上総町

小金北と南のチームがそろって3位に入った。小金地区関係者としては嬉しい限りです。

おめでとうございます!!!

こうして東部大会は終わったのでした。

                         

2011/05/09

東部大会 結果

  こんにちは 「よこ勝」です。

昨日は『東部大会』でした。

第一試合だったため、朝早くからの出発でした。

「横須賀」の試合結果は、左サイドバー「2011戦績」に更新しました。

「ポイントランキング」はもう少しお待ちください。

優勝は、下馬評通り『金ヶ作』

準優勝は、小金大会に続いて『南花島』

第3位は、『中金杉』 『上総町』でした。

各チームの皆さん、おめでとうございます。

また、東部地区の皆さんお世話になりました。お疲れさまでした。

そして、カーネーションありがとうございました。

さて、「横須賀」

結局、予選リーグ1勝2敗で、予選敗退。

今回も『小金大会』に続いて、同一リーグ、対戦相手から「優勝チーム」が出ました。

「くじ運」 にしてはいけないのだろうけれど、チョットついていないな。

試合内容の詳細は、そのうちに記事になるでしょう。

東部大会は、各ゲームそれぞれに『優秀選手賞』が両チームともに選ばれます。

「横須賀優秀選手」は、

   第一試合 『Yudu』

   第二試合 『Misaki』

   第三試合 『Mako』 が選ばれました。

R0011212down_3

 うれしい初受賞の4年生ふたり

 『Yudu』 は小金大会に続いて連続受賞、前回写真載っけたし、敗戦に表情が暗かったので今回は、ご勘弁。

 二人には、この受賞から「ちびっ子卒業」を言い渡した。

 だらしない捕球体勢はもう許されないし、キャッチ練習もレベルアップだ。

 

   「覚悟」 しておくこと!

 まあ、大会を大まかに振り返ると、

 相変わらずの「横須賀」の癖、顕著に顔を出したというところかな。

 優勝の『金ヶ作』との試合、前半戦残り数十秒まで1点先行していたが、持ちこたえきれない。

 微妙なヒットだったが同点にされてしまう。

 普通なら、「ヨシ!行ける」とテンションが上がるはず、反対に『金ヶ作』とすれば、「ヤバい!」のはずなのだが、「横須賀っ子」はここで「安心」してしまうのか、後半でガッツリやられる。

 ただ、今大会 優勝チームにハーフで負けなかったのは、「横須賀」だけ。

 『優秀選手 Misaki』の頑張りでひと桁ながら対金ヶ作最高得点を挙げている。

 ここは、押さえておかなければならない。

 

 『住吉戦』 あまりにも情けないし、『Okuちゃん』をその気にさせてはいけないので書かない。

 「KARA」は駄目だ!    お尻フリフリの「KARA」じゃないよ!

 そして「パーフェクト」はもっとだめだ!

 もろい、もろすぎる。

 気持が弱すぎる。

 「心」が冷めちゃってる。

 「夏」に向けて  『発破』 をガンガンかける。

 「よこ勝」は『甲種火薬類取扱責任者』の資格を持っているので『発破』がかけられるのだ。

 六年生は「覚悟」して欲しい。

 新ユニフォームは、チョットせつないお披露目になっちゃった。

 急ぎお知らせまで。

 しからば 御免  

  

 

2011/05/04

忘れないうちに

こんにちは 「よこ勝」 です。

 土曜日を含めて平日は忙しいし、日曜日は練習だし、4月は大会が2つあったし、ブログの更新もままならない。

 GWも暦通り、6日は大仕事も待っている。

 明日5日は午前中遠征に出かけて、午後はホームに帰って練習する予定。

 時間のある時、そして忘れないうちに一つ記事にしておかねばならないことがある。

 「横須賀」はユニフォームを新調することは前回「リーク」した。

 コーチ用のユニフォームを自室にハンガーに掛けて吊しているのだが。

 やっぱ 『カッコイイ』 

 あんまり大風呂敷を広げると、『なぁ~んだ そうでもないジャン』って言われそうだが・・・

 

 そんな話ではない。

 ユニフォームを作るとき、「ナンバー」 背番号が見えやすいように考慮した。

 これもとっても良い具合だ。

 で、「ヘッドアタック」を始め、ルール見直しの気運が高まっている。

 「手前味噌」気味だが、小金大会実行委員会ではとっても良い見直しと言うか見解が示されていて「よこ勝」ごときだが、「おおっ」とうなってしまった。

 話が逸れてしまう。

 気運の高まっているこの機会に、「ルールブックにあるから」と言う、『中央大会』におけるゼッケンの見直しをお願いしたい。

 近年では、「言いだしっぺ」となっている我が『井U部長』のためにも、挙げた手は下ろさないし、掛けたハシゴも外さない。

 変えていただくまで吠えるつもり。

 ルールブックの行間を読むつもりもないし、揚げ足を取るつもりもないのだが

 念のためゼッケン等に係わる部分をルールブックから抜粋する。

 <2.用具>

 2.01~2.03割愛

 2.04 ゼッケンはチーム全員が背、腹につけ、審判の確認出来る大きさとする

 2.05 ゼッケンの標準規格は次のとおりとする。

          図示  横20㎝×縦15㎝

 2.06 主将は左肩に目印を付ける。

 どう読んでもというか普通に読むと、わざわざ貼り付ける必要は感じられないし、標準規格であって、規定規格ではない。

 逆さまに、主将マークは付けなければいけないのに、「よこ勝」の知りうるところでは、『大金平つばさ』が付けているだけ。

 現実として、どこのチームも 「1」 がキャプテンナンバーだから主将マークが無くても不便はないし、今となっては、それを覆すと返って混乱するかも。

 もしかすると、以前に更新がなされているのかもしれないが、「よこ勝」が100円で買った平成19年5月版には、そうなっているしその後は更新されたとは聞いていない。

 書いていながら言うのも何なのだが、こんな事本当はどうでも良い。

 と、言うか ルールブックについては「主将マーク」云々の削除だけなのかな。 

 とっても余談だが、「後ろ髪を背番号に垂らしてはいけない」を追加した方が 「審判の確認できる」 には良いのかな。

 余談です。

 

 要するに

 『中央大会』にだけ使用する『標準規格のゼッケン』の解釈、適用範囲を広げていただきたい。

 時代の流れに適応していただきたい。

 『標準規格のゼッケン』を付けることのメリットとデメリットを検討していただければ。

 「横須賀」のデメリット

 ・ 恥ずかしながら、欠番(紛失)が複数生じ、手書きのゼッケンがあるし、損耗も激しい。

     (これに当たった子は至極にかわいそうなのだ)

 ・ ユニフォームが傷む 

     (新素材の生地に針穴は禁物)

 ・ 親御さんに不要な手間をとらせる。

     (以前にも書いたかなあ、家庭の事情なのか、見るからに当人の仕業と思える拙い裁縫があったのだが、すぐにほつれて外れてしまったことがある。暑いのに上着を着て、なかなか脱がないし、とっても切なかった)

 ・意外と統一感がない。

 ・メリットが無い。

 

 『井U部長』も本部入りしたこの機に、どうか御一考をお願いしたい。

 また、賛同を頂ける関係各位のコメントを期待します。

 

 もう一つ

 『ヘッドアタック』に関しては、思うところがあるのだが、とりあえず静観をする。

 「横須賀」 以前はぶつけられるだけだったのだが、最近どういう訳かよくぶつける。

 あまり大きな事をほざけないのだ。

 でだ。

 松戸ドッジの反則に対する罰則は「ボール所有権の移動」だけだ。

 これでいいのかなあ。

 反則にも、適当な言葉が思いつかないが、「ファール」 と 「ペナルティー」があると思う。

 「ファール」は、ラインクロスやキャリング、ダブルタッチで対戦相手に「安全」における危害を及ぼさない「自己行為」、いわば「自損事故」。

 しかし、「ペナルティー」は、外野手が内野手の保持するボールに手を出す「ボールタッチ」やジャンプボール直後に起こる「ダイレクト」、お目に掛かったことはないが「キックボール」、現状では規則にはないが「ヘッドアタック」も入るかもしれないが、対戦相手に「安全」における危害を及ぼす恐れのある「相対行為」、「人身事故」かな?

 「人身事故」は、過失にしろ故意にしろなくさなければいけないと思う。

 それ相応の「ペナルティー」 「罰則」 がなければ「抑制」「抑止」は叶わないのではないかなと思う。

 「被害者」(と言うと過激で語弊もあるかもしれないが、これも適当な言葉が浮かばない。)を保護したところで「加害者」の罰則が軽ければ「事故」は抑止出来ないのが、世の常。

 上手に表現できないのだが、「不安全行為」を規制することが「安全」の保持への近道だと思う。

 「投稿」の勇気が薄れてきた。

 が、せっかく書いたので、勇気を振り絞ってボタンを押す。

 毎度、支離滅裂、難解文章 ご容赦ください。

 しからば御免ください。 

 

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Schedule

  • おことわり

    下記スケジュールは、あくまでも予定、見込みです。   疑義は、監督、スタッフにお問い合わせください
  • 【 4 月 】

  • 【 5 月 】

  • 【 6 月 】

  • 【 7 月 】

  • 【 8 月 】

  • 【 9 月 】

  • 【 10 月 】

  • 【 11 月 】

  • 【 12 月 】

  • 【 1 月 】

  • 【 2 月 】

  • 【 3 月 】

最近のトラックバック

無料ブログはココログ