お 知 ら せ

  •  部 員 募 集 中

    ドッジボールやろうよ!

     毎週日曜日、隔週土曜日

     午前中を中心に横須賀小

     グランドで練習してるよ。

     見学・体験大歓迎

     ☆一度遊びにおいでよ!

Team-Logo

  • Yellowball_rogo

  • Yokosuka_rogo

Referense

Team2013 戦績

  • 【横須賀杯(夏)】 <07/21>

    《 優  勝 》

    (1・2部アベック優勝)

    Cut

  • 【古南小(夏)大会】<07/07>

    〈 Best8 〉

    .

  • 【北部大会】<06/09>

    〈 Best8 〉

    .

  • 【小金北レディース大会】 <05/19>

    《 優  勝 》

    (1・2部アベック優勝)

    Cut

    .

  • 【東部大会】 <05/12>

    〈 第 3 位 〉

    Cut

    .

  • 【小金大会】 <04/28>

    〈 第 3 位 〉

    Photo

    .

  • 【小金北新人戦】<04/07>

    〈 準 優 勝 〉

    .

Let’s Spark!

  • **【 2011 】******

    南部大会 第3位

    Photo_5

    中央大会予選会 準優勝

    Cut

    小金北新人戦 準優勝

    横須賀杯(冬) 準優勝

    小金北お別れ大会 第3位

     

  • **【 2010 】******

    小金南北大会  準優勝

    Cut_4

    中央大会  第5位

    Cutrimg0046

    東部大会  第3位

    Cut_3

    その他入賞多数

           

  • **【 2009 】******

    小金北新人戦 3位

    中央大会 本戦(2日目)進出

    新松戸卒業大会 3位

    小金北お別れ大会 敢闘賞

    Cut

    Cutrimg0005_2

  • **【 2008 】******

    21世紀大会 デライツ賞

    08member_3

  • **【 2007 】******

    小金北卒業大会  優  勝

    新松戸卒業大会  準優勝

    小金北新人戦   第3位

    07member_3

    2007_2

  • **【 2005 】******

    中央大会  第3位

    小金大会  準優勝

    東部大会  第3位

    小金北レディース 優勝

    新松戸大会 1,2部W準優勝

    05member_3

    Cimg09411

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015/11/26

第23回馬橋チャレンジカップ大会開催される。

ひろBです。

11月22日(日曜日)馬橋小学校グランドでドッジボールの二学期を締めくくる

第23回馬橋チャレンジカップ大会が開催されました。

Img_7647_convert_20151126102135

Img_7655_convert_20151126102437

優勝旗と大会実行委員長
Img_7654_convert_20151126102412

参加チームは18チーム。

小金北地区は 大金平つばさ が代表参加。

Img_7650_convert_20151126102325

選手宣誓は地元寿のキャップテン
Img_7651_convert_20151126102346

6チーム3ブロックに分かれて予選リーグを行い、ブロック1位3チームが巴戦で優勝を争う

という試合形式。

審判の割り振りを発表するこばとI氏
Img_7652_convert_20151126102546

予選リーグの結果は

Aブロック
このブロック、新松戸地区の3チームが集まってしまいました。なんぶは二ツ木から選手補充とベンチ補充をして参加、結局ブロック決勝は なんぶ9-11セプテム という結果でセプテムが決勝に駒を進めました。

選手補充に関して8名のチームは4名補充して12名で大会に参加でき、一方9名のチームはそのまま9名で大会に参加、しかも補充選手の縛りがないので補強して参加も可能になってしまうのは不公平では・・・・・との声が聴かれました。
Img_7657_convert_20151126102636

Bブロック

このブロックは栄町西ヤングと和名ヶ谷のどちらが抜け出すか?優勝チームキラーの上総城町がどれだけ波乱を起こせるかにひろBは注目しました。 しかし上総城町は虹の街に敗れ、直接対決の 和名ヶ谷 対 栄町西ヤングの結果で決勝進出が決まるという展開になりました。

和名ヶ谷    4  3  =7
栄町西ヤング 3  5  =8

栄町西ヤングが押し気味に試合を進めましたが試合巧者の和名ヶ谷、徐々に盛り返して逆転。後半も 7-4と栄町西ヤングがリードしたが徐々に和名ヶ谷が盛り返す。しかし残り10秒の攻防で栄町西ヤングが突き放しました。 
Img_7658_convert_20151126102653

Cブロック

寿と大金平つばさのどちらが抜け出すかにひろBは注目しました。
ブロック決勝で対戦した両チームは

大金平つばさ   5  2 =7
寿          4  7 =11

先手を取ったのは寿、お互い自慢の攻撃力で削りあい、寿が先行したが最後につばさ外センの攻撃がヒットで1点リードで折り返しました。後半はつばさが先行7-5とリードしましたが内野が粘れない、次々削られる。つばさ攻撃陣が結果を出せない、結局4点差で大金平つばさは敗退してしまいました。
Img_7659_convert_20151126102709

決勝の巴戦に駒を進めたのは

Aブロック    セプテム(新松戸地区)

Bブロック    栄町西ヤング(明第1地区)

Cブロック    寿(馬橋西地区)



巴戦の第1試合は

セプテム       4  6 =10
栄町西ヤング     4  7 =11

主審は稲田、副審は坂

先手はセプテム、ヤングは内野が当たってもマイボールにできない。一方セプテムはマイボールにする結果4点差(8-4)をつけていました。しかしヤングの連続アタックで一挙に点差を縮め、1分前コールの後ついに同点に追いつきました。後半はお互いにキャッチ合戦、7-7で残り1分からベンチが動く。先に動いたのはヤング、残り25秒、中からのシュートがヒット7-6 たまらず残り2秒でセプテムもタイム。しかし1点差を覆すことはできませんでした。


第2試合は

寿         8  7  =15                                    セプテム     6  6  =12

主審は田口、副審は知花

寿内野がナイスキャッチの連続、9-5とリード、セプテムたまらずタイムで立て直しを図り 8-6まで盛り返す。後半セプテム15,16番のナイスキャッチもあったが勝敗をひっくり返すことはできませんでした。



第3試合は

寿        4  5  4  4 =17                                栄町西ヤング  6  3  4  3 =16

優勝を決めるにふさわしい息詰まる試合になりました。                                            序盤は栄町西ヤングのペース7-3と4点リード。寿たまらずタイムを取って4-6と3点差まで盛り返して前半を終了。                                      後半はお互い一歩も譲らない攻防戦が繰り広げられました。5分12秒経過で5-5、先にヤングがタイム、6-4とリードするも残り18秒で4-4に寿がもりかえす、ここで寿タイム、残り2秒で寿の外からの攻撃がヒット、土壇場で同点に追いつきました。

延長戦もお互い互角の戦い、残り2分44秒で5-5、残り28秒で5-4と寿1点リード、これで決まったかと思ったが残り数秒でヤングの中からの攻撃がヒットして再延長にもつれ込みました。

再延長は延長で残った内野のメンバーで2分間の戦いとなります。ここまで残った内野を削るのはなかなか容易ではない。しかしついに寿の中からの攻撃がヒット4-3で試合終了の笛が鳴りました。

この試合リードした寿が残り数秒でタイムを要求、しかし再延長ではタイムは取れないと外野審判からの声もあり認められませんでした。しかしルールブックには延長、再延長にもそれぞれ1回タイムをとることが許されると明記されています、気を付けましょう。

Img_7662_convert_20151126102841


こうして23回馬橋チャレンジカップ大会は

優勝     寿

準優勝   栄町西ヤング

3位     セプテム


という結果で幕を閉じました。

表彰式は「良い子の皆さん」の放送が終わったころから始まり ました。

優勝した寿チーム
Img_7663_convert_20151126102910

Img_7664_convert_20151126102944

あたりが暗くなった中での表彰式

Img_7666_convert_20151126103004

準優勝の栄町西ヤング、7年ぶりの優勝を逃す残念!
Img_7668_convert_20151126103033


3位のセプテム
Img_7669_convert_20151126103109

入賞されたチームの皆さんおめでとうございます。

大会運営に携わった皆さん、ドッジボール関係者の皆さんお疲れ様でした!!!

次は選抜大会だ!!

2015/11/17

第40回南北大会・続編

ひろBです。

8日、雨のため2試合終了時点で延期になった南北大会。

15日も朝はまだ雨が降っていた。

これ以上の延期はできないので、雨がやまなければ体育館でという体制をとった。

昼頃から晴れるとの予報に希望を託して集合時間の12時を待った。


雨は10時ころには何とか上がった。しかしグランドは?

急きょ雨対策で借りることになった小金北小学校体育館へ。


グランドを見るとあまり水たまりもなく何とか使用可能な状態、うれしい誤算だ。


こうして第40回南北大会の残り試合は再開された。

Img_7570_convert_20151116214443


Img_7569_convert_20151116214408

Img_7574_convert_20151116214733

第1試合
   二ツ木      6  10 =16
   上総城町     5   5 =10

1分前で1点差を争う好ゲーム、1点負けた中で二ツ木タイム。再開で外からヒット
逆転で前半を折り返す。
後半は二ツ木内野陣が良くキャッチしたのがこの点差につながったように思う。



第2試合

    中金杉     9  8 =19
    幸田・殿南   7  5 =12

幸田殿南は序盤攻めあぐねたが1分前になって外からヒット2点差まで詰めて前半を終了。
後半も中金杉の堅い守りに攻めきれなかった。


第3試合

    しろあと横須賀  3  4 =7
    清志町       2  3 =5

清志町2番の攻撃力がさく裂、次々にアウトを取っていく。しろあと横須賀は圧倒され内野が逃げ腰、これではキャッチできない。しかし徐々にしろあと横須賀攻撃陣が盛り返し何とか勝利をものにした。
しかしBブロックは大金平つばさと引き分けたしろあと横須賀、対清志町戦の得失点差で1位抜けか2位抜けかが決まる。ひろBは2位を覚悟した。


第4試合

   二ツ木       8  5 =13
   中金杉      10  9 =19

予想どうり両チームとも内野陣が良く捕った。後半中金杉攻撃陣の攻撃力が決まり始め、突き放した感じ。


第5試合

   上総・城町    3  6 =9
   幸田・殿南    5  8 =13

中金杉を破った上総・城町、二ツ木を破った幸田・殿南。お互いAブロックの2位以上を掛けた対戦となった。
幸田・殿南のベンチにはベテランS氏が入っている。子供が指示どうり動く、試合運びがうまい、軍配は幸田・殿南に上がった。


第6試合

   大金平つばさ   2  2 =4
   清志町       4  1 =5

点数を見てもわかる通りお互いに攻撃陣の削りあい。しかし常に先行したのは清志町!
先手を取られ焦りが出ると攻撃が雑になるつばさの悪い癖が出た試合だったようにひろB は感じた。
恐るべし清志町2番、選抜でも小金南を引っ張る攻撃の要になることだろう。他地区の皆さん要注意ですよ!!!


こうして予選リーグは終了した。

結果は

Aブロックが中金杉と幸田・殿南が2勝1敗で並んだが得失点差で中金杉が決勝に駒を進めた。この時点で幸田殿南の3位も確定した。

一方Bブロックは、ひまわり福寿台が欠場したため1勝1分けのしろあと横須賀が決勝に駒を進めた。1分け1敗の大金平つばさの3位も確定した。



決勝戦は


Img_7591_convert_20151116215007

Img_7598_convert_20151116215134

Img_7599_convert_20151116215208

Img_7604_convert_20151116215250


Img_7626_convert_20151116215644_2



     しろあと横須賀     5  5 =10
     中金杉          9  8 =15

しろあと横須賀攻撃陣が攻めきれていない。6年生が1人いないだけでこんなに不安定になってしまうのか、RちゃんやAちゃんのナイスキャッチに内野が盛り上がるかと期待したが・・・・・。逆に中金杉の堅い守備、早いパスで崩してシュートの攻撃に内野がけずられる。日頃の練習に対する姿勢の差が出たような気がする。
チーム全体のキャッチ力のアップの必要性を痛感したひろB でした。



こうして第40回南北大会は


優勝     中金杉
Img_7641_convert_20151116220215

Img_7640_convert_20151117084630

優勝カップを手にした子供たちを見て感動の涙を流しながら必死にカメラに収める監督の姿に感動したひろBでした。おめでとうございます!!!




準優勝    しろあと横須賀  
Img_7635_convert_20151116220051


3位      大金平つばさ     幸田殿南

Img_7633_convert_20151116215937


今季初のメダルゲットに喜びのイワちゃん
Img_7634_convert_20151116220010



という結果で幕を閉じた。

入賞したチームの皆さんおめでとうございます!!!

そしてこの大会を支えた関係者の皆さん、青少年相談員の皆さんお疲れ様でした。 
    
   

2015/11/16

第40回松戸ドッジボール会ゴルフコンペ開催される。

ひろBです。

11月14日

富士OGMゴルフクラブ・出島コースで

第40回松戸DB会ゴルフコンペが開催されました。

今回は40回記念大会と言う事でクリスタルの記念トロフィーが用意され、記念

トロフィーゲットを目指して熱いプレーが展開されました。

Img_7545_convert_20151116174748


今回は16名の参加

いつもは持ちハンディキャップ戦ですが今回は記念大会ということで新ペリヤ方式。

この方式はスコアーが良いだけでは優勝できない面白さがある対戦方式。

Img_7542_convert_20151116174624

スタート前のミーティングでルール説明

Img_7539_convert_20151116174647

ショウトホールのティーグランド
Img_7541_convert_20151116174714_2


19番ホールでの表彰式
Img_7565_convert_20151116203534

Img_7567_convert_20151116203552


5年ぶりにクラブを握った横須賀ゴルフの師匠横勝さん
3位を確保、アイアンの飛距離は健在
Img_7554_convert_20151116175028

5位とニヤピンをゲットしたひろB
Img_7560_convert_20151116175059

ドラゴン賞をゲットの横古さん
過去ハンディキャップ戦で3連勝の実績あり。
Img_7562_convert_20151116203338


初参加で2位をゲットのアストロズKさん
Img_7553_convert_20151116175001


40回記念大会優勝、東部Oさん
Img_7551_convert_20151116174927

安定感抜群のこばとTさんニヤピン賞をゲット
Img_7559_convert_20151116175206

飛ばしや、べスグロとドラコン賞をゲットの審判部長
Img_7561_convert_20151116175400

奥さんもBB賞をゲット
Img_7558_convert_20151116175301

ライオンズクラブ賞受賞の小金南・上総城町のKさん。
間もなくライオンズクラブ卒業予定。
Img_7557_convert_20151116175232


受賞された皆さんおめでとうございます。

グランドを離れての楽しいひと時でした。




2015/11/08

第40回南北大会開催されるも・・・・

ひろBです。

11月8日(日曜日)、幸谷小学校で

青少年相談員主催、小金南北ドッジボール審判団運営の「小金南北スポーツ大会ドッジ

ボールの部」(南北大会)が小金南北8チームを集めて開催されました。


この大会例年11月3日に開催されていましたが、中央大会の開催時期変更のあおりをう

けて、8日にずらしての開催となりました。

この大会も回数を重ねて40回!!

小金地区の南北がお互いにライバル心をもって切磋琢磨しながらレベルアップをはかって

きた大会です。

小金大会もこの大会での南北の交流がベースになって立ち上げられたと言っても過言で

はないとひろB は考えています。


天気予報は8時ころから雨、その後はだんだんひどくなるとの予報、ひろB も今日の開催

は無理だろうと思っていましたが・・・・・


他でもドッジのローカル大会が2つ予定されていたようですが早々の延期決定の報。

しかし南北大会は特に連絡なし。

幸谷小学校に行ってみると、試合開始を早めてやるとの事。

あわただしく準備を始めて開催にこぎつけました。

チームによってはアップもそこそこに試合突入というあわただしい状況も見られました。

開会式を始めるころにはぽつぽつ雨が落ちてきたが粛々と開会式を終了。


予選リーグの試合が開始されました。

予選リーグは南4チームと、北4チームが2チームづつ2ブロックに分かれ順位を決定する

というもの。


Aブロックは
  二ツ木
  幸田・殿南
  上総・城町
  中金杉


Bブロックは
  大金平つばさは
  しろあと横須賀
  ひまわり福寿台
  清志町


Aコート、Bコートとも2試合終了したところで雨がひどくなり、残り試合は15日に持ち越され

ました。しかしこの2試合の中でもAコートで大波乱が起きました。


ひろBはBコートの審判だったので残念ながらAコートの試合は全く見れませんでしたが

第1試合で、幸田・殿南が二ツ木を破った。さらに第2試合で中金杉が上総・城町に敗れた

の報が飛び込んできました。


Bコートでは

第1試合

   しろあと横須賀   4  2 =6
   大金平つばさ    3  3 =6

前半はしろあと横須賀が攻撃で先行し押し気味に試合をリードした。しかしつばさも盛り返
し1点差まで挽回。
後半は終始つばさのペースだったが、ベンチのタイムで流れを止めよく耐えた試合だったように思う。結果は引き分け!!



第2試合

   清志町        3  3 =6
   ひまわり福寿台   6  7 =13

清志町のセンターラインはなかなかの攻撃力、互角の試合をしていたが外センを入れた
とたんに攻撃力が落ちるところが苦しいところ。
1分前コール後の詰めは福寿台が1枚上とひろBは感じました。

ここで雨がひどくなり試合を中断


残り試合は15日に持ち越すことになりました。

悪天候の中応援審判に駆けつけてくれたアストロズのS監督、セプテムのKさん本当に

ありがとうございました。感謝感謝です!!!


尻切れトンボで終わった8日の南北大会。

15日には無事決勝まで青空のもとできるよう願いながら今日の報告を終わります。

2015/11/04

第41回中央大会開催される。

ひろBです。

11月1日(日曜日)第41回少年少女のつどい中央大会が、旧古ヶ崎南小学校校庭で開催されました。


例年だと1学期の締めくくりとして8月の第1土曜日、日曜日の二日間かけて行われていたこの大会、ドッジボールの甲子園と言われる程権威もある大会でした。今年は8月8,9日で予定されて準備も進んでいましたが、熱中症問題で急きょ延期され、すっかり様変わりしての開催となりました。


主催は松戸市子ども会育成会連絡協議会ですが、会場設営から駐車場管理までドッジボール審判団に丸投げ状態での開催となりました。
「これでは市内大会と変わらないじゃないか」等の声もちらほら。
大会前日には審判団運営委員の面々と地元明第1地区を中心としたドッジ関係者でグランド整備(草刈り)とコート設営が行われました。
Img_7440_convert_20151104161540

Img_7441_convert_20151104161607
駐車場は古ヶ崎1丁目子どもの遊び場が当てられました。
ひろBは駐車場係り!
約116台を6列駐車で何とか収容。
ちなみに駐車場1番乗りは「しろあと横須賀チーム」でした。
Img_7488_convert_20151104163506




いろいろありましたがこうして

第41回少年少女のつどい中央大会

は開催されました。



中央大会優勝旗と転勤前のTやまさん
Img_7444_convert_20151104161643


中央大会優勝カップ
Img_7442_convert_20151104161712

Img_7443_convert_20151104161728
開会式で整列した松戸ドッジボール29チーム
Img_7449_convert_20151104162037

選手宣誓をする幸田殿南チームキャップテン
とても元気よく力強い選手宣誓でした。
Img_7451_convert_20151104162133
整列した松戸ドッジボール審判団
Img_7453_convert_20151104161951

試合形式は8ブロックの予選リーグを行い、各ブロック1位の8チームが決勝トーナメントに進み優勝を争うというもの。



コートは4面、ひろB はDコートの担当、コート主任は566のやまちゃん、副主任は馬橋西のKちゃん。
大物やまちゃん後輩を育てるとか?で各試合の審判割り振りは副主任のKちゃんに任せて、当のやまちゃんはコート全体に目配り。審判にクレームをつけていた応援者を見つけると早速注意に行っていました。
ひろB的には、試合スケジュールが事前にわかっていたので、所属チームの試合の時には審判を外すなどの配慮があると完璧だったんだけど・・・・



さて予選リーグでひろB が観戦したなかで注目したのは


  紙敷新田     8  3 =11
  ひまわり福寿台 5  7 =12 

序盤はお互いに互角の戦い、タイムの後紙敷新田が3点引き離して前半を終了。
後半はひまわり福寿台がペースをつかんだ、攻撃が3本たて続けにきまる。
前半の3点差をひっくり返して逃げ切った。



  金ヶ作      4  6 =10
  あおぞら      5  5 =10 

前半は互角の戦い、後半もお互い譲らない、1分前のコールも過ぎ残り20秒、金ケ作2点ビハインドたまらずタイム。試合再開で外から当てて同点に持ち込んだ。



  アストロズ      =8
  新作          =5  

アストロズ、センターラインのボールが走っている。つぎつぎにヒット!
それにつられて内野も次々キャッチ、いい流れを作っているぞ。



  上総・城町    9  7 =16
  セプテム     7  9 =16

上総・城町がセプテム相手に互角の戦いを展開、前半を3点差で折り返す。
後半セプテムに盛り返されるが最後引き分けに持ち込んだ。おみごと!!



   幸田・殿南   7  7 =14
   秋山       6  4 =10

前半1点差で後半戦に突入、一時は秋山が1点リードしていたが劣勢をひっくり返して突き放した幸田・殿南おみごと!!

予選リーグの結果は

Img_7455_convert_20151104162212


Img_7458_convert_20151104205552

Img_7459_convert_20151104162359 }

決勝トーナメントに進んだのは
Aブロック   二ツ木       (小金南地区)
Bブロック   セプテム      (新松戸地区)
Cブロック   ひまわり福寿台  (小金南地区) 
Dブロック   なんぶ       (松戸地区)
Eブロック   和名ヶ谷      (東部地区)
Fブロック   アストロズ      (新松戸地区)
Gブロック   栄町西ヤング    (明第1地区)  
Hブロック   寿           (馬橋西地区)



小金北地区の4チームは
しろあと横須賀は二ツ木に11-13で負けAブロック2位
大金平つばさはセプテムに9-13で負けBブロックで2位
中金杉は寿に9-14で負けHブロックで2位」
幸田殿南は2勝したが4チームの変則ブロックリーグ戦のため得失点で和名ヶ谷に1位を持っていかれて悔し涙をのんだ。


Hブロックでも高柳が2勝しながら得失点差でなんぶに1位の座を奪われた。


Gブロックの金ヶ作も負けてないが1分けが勝敗得点1のため栄町西ヤングに1位の座を譲ることとなった。


決勝トーナメントの結果は

準準決勝

   和名ヶ谷    4  4 =8
   栄町西ヤング 2  8 =10

試合開始と同時にお互いすさましい削りあい。4-4で和名ヶ谷タイム、次に2点リードされた栄町西ヤングがタイム、結局前半は和名ヶ谷2点リード。
後半も両者一歩も引かないナイスゲーム。しかし栄町西ヤングの攻撃陣が徐々に結果をだし押し切った。


準決勝

   
セプテム    8   7 =15
   栄町西ヤング 2   5 =7

前半6-5の1点ビハインドで栄町西ヤングがタイム、一進一退の攻防が続いたがきわどい攻撃で審判協議。試合再開でセプテムが流れをつかむ。
後半セプテムの内野がよく守った。きわどいプレに審判協議も多かった。記録と時計も3回呼ばれて協議に参加した。



決勝

決勝審判の面々 
主審・青柳
副審・桐谷
Img_7466_convert_20151104162732


決勝戦ジャンプボール
Img_7467_convert_20151104162811



   寿      3  5 =8
   セプテム  5  6 =11


寿は総勢10名内野7名でスタート。圧倒的攻撃力でここまで駒を進めてきた。
前半互角の息詰まる攻防、前半終了間際のキャッチしたボールをガッツポーズを焦って落としてしまったミスが響いた。
後半縦1本の攻撃で疲れが見え、決めてを欠いてしまったように見えた。
というより良くとったセプテムの内野をほめるべきか。



Img_7472_convert_20151104162849


こうして

優勝は  セプテム

Img_7477_convert_20151104163026_2



準優勝は  寿

Img_7480_convert_20151104163118


3位は   栄町西ヤング   なんぶ

Img_7483_convert_20151104163202


5位は   アストロズ  二ツ木  ひまわり福寿台
Img_7486_convert_20151104163254

という結果で幕を閉じました。
入賞した各チームの皆さんおめでとうございます!!
そしてこの中央大会に関わった関係者の皆さんお疲れ様でした。


試合終了後例によって東部のラドン温泉で大会反省会が行われたことを付け加えておきます。

なお来年の中央大会は10月23日、予備日は11月6日で調整が行われています。

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Schedule

  • おことわり

    下記スケジュールは、あくまでも予定、見込みです。   疑義は、監督、スタッフにお問い合わせください
  • 【 4 月 】

  • 【 5 月 】

  • 【 6 月 】

  • 【 7 月 】

  • 【 8 月 】

  • 【 9 月 】

  • 【 10 月 】

  • 【 11 月 】

  • 【 12 月 】

  • 【 1 月 】

  • 【 2 月 】

  • 【 3 月 】

最近のトラックバック

無料ブログはココログ